新元号発表前に思う、「確実に時代は変わっているが、変化は怖いか?」

ネット 稼ぐ まとめ

みなさん、こんにちは。

Kaiです。

いよいよ新元号発表が明日に迫っていますね。

「平成」も終わるわけですが、

新しい時代の到来を予感させますね。

最近感じることですが、確実に時代は変わってますよね。

別にdisをするつもりはないけど、
働き方とかは確実に変わってきていると思う。

  • リモートワーク
  • 在宅勤務
  • 週休3日
  • 副業解禁
  • フリーランス

みたいなキーワードが飛び交った平成の最後だなあ。
と思います。

それぞれに共通しているのは、
「大企業信仰」はとっくに終焉しているということ。

むしろ規模が大きくて、中々フットワーク軽く意思決定と実行が伴わない大企業は
スタートアップ、ベンチャー企業から遅れをとる姿が目立ってきたくらい。

しかし「常識」というのは中々変わらないもので、
やっぱり就職活動している学生とかを見ていると
まだまだ大企業志望の学生が多いですよね。

まー特にやりたいことがないなら、
とりあえず大企業に入っておけみたいな考え方も確かに一理あるかもしれないけど、
僕がもっとも恐れているのは・・・

大企業に入ると抜けられなくなる

ということですね。

これは僕も経験がありますけど、
なんだかんだ大きな会社を抜ける時には勇気がいるものです。

頭では時代は変わっていると分かっていても、
実際に行動を起こすとなると躊躇するものです。

だって「周りとは違う道」を歩むわけですから。

本当に大丈夫か?

ってなるんですよね。

多くの人が右に進む中、自分だけ左に進む。
やっぱり孤独ですし、相応の覚悟も必要かもしれません。

しかし僕はあえてみなさんには左に行け、
と強くお伝えしたいです。

なぜなら少数派の道を進んだ方が得だということを僕は経験上分かっているからですね。

これまでもずっとそうでしたし、
周りで上手くいっている人たちもみんな少数派の道を歩んでいます。

これは僕は間違いないと自信を持ってお伝えできますね。

「人の行く裏に道あり花の山」

証券業界での格言ですね。

人とは違う道を歩んだ方がいいですよー。
という意味です。

こないだ大学時代の友人と飲んでいた時にびっくりすることを言われました。

彼は早稲田の同期なのですが、超優秀で、
新卒で入った会社でもブッチギリで出世してマネージャー職になっている人間です。

彼はとっても楽しそうに仕事をしていて、
すごい充実しているんだろうなー、
と思っていたんですね。

しかし彼と久々に会って、飲んだ時にこんなことを言われました。

「最近仕事が全然楽しくなくて、休日を楽しみに平日を過ごしているんだよね。」

なんかどこかの漫画とかで出てきそうなセリフですが、
本当にビックリしてしまいました。

あんなに生き生き仕事していた彼の口からそんな言葉が出てくるとは・・・。

さらに突っ込んで聞いてみると、
それでも会社を辞めるという選択肢はないみたい。

なんか牙を抜かれたライオンみたいでしたね。

別にサラリーマンが悪いということではないですが、
大企業にい続けることのデメリットとしては
「変化を恐れる体質になってしまう」ということが挙げられると思います。

僕もたった2年半務めた会社を辞めるのが怖かったくらいですから、
それを5年も10年も務め続けると今更変化を取り入れて別のことにチャレンジ出来なくなってしまうんですよね。

明らかにフットワークが重くなってしまいます。

それって本当に怖いことだなーと思います。

極め付けは彼自身がそのことに気付いていないことです。

完全にゆでガエル状態。

ゆっくりゆっくり環境の力によって、
思考を染め上げられてしまっていました。

個人的にはフットワーク軽く環境を次々と変えていける人が
成長しますし、稼ぐ力も身につく。
そして自由な人生を手に入れられると思っているのですが、
やっぱり価値観が違うんですよね。明らかに。

これだからマインドセットの勉強は本当に大事だなーと思います。

僕が大事だと思うことは別の人からすると大事じゃないことになります。
そうなると僕と別の人は違う行動をとりますよね。

別に僕の考えが正しいとは言いませんけど、
稼げるマインドセットを持っていれば稼げる行動をとるはずなんですよ。

僕が学んだ稼げるマインドセットは変化を積極的に受け入れろ、
ということです。

1つの会社に10年務めるよりも、
3つの会社で3年ずつ働いたほうが僕はいいと思います。

正直4年目以降なんて惰性で仕事できません?

もちろん同じ会社でも仕事内容やポジションは変わる、
というのはさすがに僕でも分かります。

しかし僕が言いたいことはそこじゃなくて、
3つの専門性を持った人間の希少性って高くなるよねって話。

例えば営業もできてシステムも組めて、
会計もわかる人って結構希少性高くないですか?

しかし営業一本10年。
これは同じようなスキルセットを持った人間がゴロゴロいるわけですよ。

つまりレッドオーシャン。

しかもある程度営業が熟練してくると、
惰性で仕事も出来てしまいますし、
サボれちゃいますよね?

気持ち的にですよ?

これが完全ど初心者の領域だったらサボれないじゃないですか。
死ぬ気で仕事覚えないといけないわけです。

負荷がかかります。

この負荷がいいんですよね。

この負荷が人を成長させます。

成長できる環境に身を置くってのは大事やなと。

その成長できる環境ってのが、
僕は変化によって創り出されるんじゃないかって思うわけです。

LINELP