EC物販のプロが教える!BUYMA無在庫転売で副業月収30万円稼ぐまでの道のり!

BUYMA無在庫転売

皆さん、BUYMAってご存知です?
僕もたまにブランド品のネットショッピングでBUYMAのサイトを眺めていたりするんですが、見たことってありますかね?

最近だと滝沢カレンさん出演でテレビCMとかもやってたりするんで
見たことあるよ!って方もきっと多いですよね。

と、同時にBUYMAを販路として無在庫転売に取り組んでいる人も
界隈では多く見かけます。

実際にBUYMAのセミナーの募集案内とかちょこちょこきますからね。笑

BUYMAへの参入を検討している人の中で

「BUYMA無在庫転売って実際どーなの?」

「オワコンって聞くけど今でも稼げる?」

このような疑問を持っている人は少なくないんじゃないかなと思います。

そこで今回は!

物販のプロが教える!
BUYMA無在庫転売で月収30万円を稼ぐまでの方法

ということで全体像の解説から行っていきたいと思います!

そもそもBUYMA(バイマ)とは?

BUYMA とは
まずは

「BUYMAを初めて聞いたよー!」

とか、

「あんまりよく分かってない・・・。」

という方もいるとは思いますので、簡単にBUYMAの解説から。

BUYMAとはファッション/アパレル特化の通販サイトで、
海外在住のバイヤーも多く出店していることから
世界中の商品を日本国内にいながら購入できることが特徴です。

特にブランド品などが多く取り扱われることが多く、
ハイブランドからファストファッションまで幅広く取り扱いアイテムを揃えています。

また個人が出店できるプラットフォームでもあり、CtoC型のプラットフォームであるといえるでしょう。

ここで注目すべきはBUYMAでは無在庫での販売が公式に認められているという点です。

BUYMA無在庫転売 仕組み

他のプラットフォームでは手元に在庫を抱えないで販売するモデルを規約等で禁止をしていますが、
BUYMAではそれが認められていますので、
無在庫販売がトリガーとなってアカウント凍結になる危険性はありません。

なので多くの無在庫プレイヤーが注目をしている市場であるといえるでしょう。

BUYMA(バイマ)無在庫転売って稼げんの?

BUYMA 稼ぐ
次はBUYMAって今から取り組んでも本当に稼げんのか?

っていうところをお話ししていこうと思います。

結論から言うとBUYMA(バイマ)無在庫転売は稼げます。

初心者から始めてもしっかりと動いてもらえれば
月収30万円程度であればすぐに稼ぐことが出来るようになるでしょう。

BUYMA無在庫転売で利益が出る仕組み

まずそもそもBUYMAに取り組んで
「なんで利益が出んの?」というところを簡単にお話しします。

一般的な転売とここは共通する部分ですが、
転売で利益が出る構図というのは安く仕入れてきた商品を仕入値より高い金額で販売することが出来れば、
その差額はあなたの利益になりますよね?

BUYMAでも全く同じことが言えて、主には海外から商品を仕入れる(購入する)ことになると思うのですが、
海外でブランド品を直接購入すると日本国内で購入するよりも大幅に安く金額を抑えることが出来ます。

カッコ良い言い方をするとバイヤーと呼ばれる方々がやっているお仕事なんかはまさにそうですよね。

海外で商品の買い付けを行って日本国内に持って帰ってきて販売をすると。

しかもブランド品は特に安値で仕入れられる傾向があります。

ハイブランドの商品は国内ではなく海外がそのブランドの発祥地であるケースが多いですよね。

だから安く仕入れられます。

日本製の家電製品やカメラなんかも当然日本で買ったほうが安いわけで、
海外のサイトとか店舗で見ると日本の価格の1.5倍の値段というケースもザラ。

海外旅行行くと日本のお菓子ってこんな高いっけ?
みたいな場面にも遭遇したことあるんではないでしょうか?

それの全く逆の現象がブランド品などにおいては起こっているというわけですね。

BUYMAで稼ぐ上での5つの注意点

BUYMA 注意点
BUYMAで稼ぐことはできますよー!

とお話ししましたが、当然誰でも簡単にというのは嘘で、
しっかりと押さえるべきポイントは事前に理解しておく必要があります。

AmazonやYahoo!と違って、
扱う商品が限られるので販売における工夫も必要になってきます!

そこでこちらの章ではBUYMA無在庫転売で成功するために
気を付けるべきポイントについて解説を行っていきます!

アパレル商材の季節性を考える

私自身普段はアパレル商材の転売はあまりオススメしていないのですが、
BUYMAではプラットフォームの特性上アパレル商品が売れ筋商品として挙げられます。

アパレル商材の難しいところは季節性があるので、売れる時期が決まっています。

当たり前の話ですが夏の商品は冬には売れませんし、
逆に冬の商品は夏には売れるわけがありません。

無在庫転売を行っていると商品点数をガンガン伸ばしていくことになるので、
出来れば一度登録した商品が継続的にシーズン関係なく売れていくことが望ましいわけです。

しかしアパレルの場合には旬の時期を過ぎてしまうと全くと言っていいほど商品の売り上げが止まりますので、
季節に応じて商品の入れ替えなどを検討する必要があります。

商品の流行り廃り(トレンド)を意識する

アパレル商材の中でも季節を問わず売れる商品としては、
スニーカーを始めとするシューズや、財布・キーケースなどのブランド品小物などがあるかと思います。

この辺りの商品ラインナップはロングセラーで売れやすいわけですが、
デザインの流行り廃りはやはり意識していかないといけません。

最新のファッション雑誌などにも目を通して、

今売れている商品はどんなものか?
デザインは?
機能性は?
どんなブランド、アイテムが人気なのか?

この辺りはチェックしておくに越したことはありません。

ユーザーのニーズを把握することこそ真のリサーチだと考えていますので、
ここは手を抜かずにしっかりと最新情報をキャッチしていきましょう。

ユーザー属性を意識する

次に考えるべきポイントは自分の顧客属性を意識した出品戦略を組んでいくということです。

出品戦略というと小難しく聞こえてしまいますが、
つまりどこの誰に向けて商品を提供するのか?ということです。

特にアパレル系、ファッション系のアイテムを扱うのであれば、
性別は最低限考えなければいけません。
レディースファッションとメンズファッションでは全く市場が別であることは明白ですよね?

BUYMAでは女性ユーザーがメインなので、入りとしてはレディース向けの商材を取り扱うのが良いでしょう。
Amazonほどユーザーも多くないプラットフォームなので多数派をしっかりと囲っていくという戦略が求められます。

出品を禁止されている買い付け先を把握する

次に買い付け先の場所を探していくときに気をつけるべき点について。

BUYMAでは無在庫転売を公式に認められていますが、
一方で買い付け禁止のサイトも明記されています。

例えば国内のECサイトは全般NGですし、
eBayのようなCtoCのサイトも買い付け禁止となっています。

その他BUYMAの運営側で定めている買い付け禁止のECサイトがBUYMAのヘルプページに記載があるのでよく確認しておくようにしましょう。

買い付け先の〇〇性を最重要視せよ

肝心の仕入先のリサーチ方法は次の章で詳しく解説しますが、
ブランド品を扱う上で最も気を付けなければいけない点があります。

それは買い付け先ショップの信頼性です。

海外のショップで買い付けを行うときに主にトラブルになりやすいケースとしては2つ。

・偽ブランド品を扱うショップ
・注文した商品が届かない詐欺ショップ

BUYMA無在庫転売を行う上で中国輸入は辞めておけ!
と言われる所以はここにあります。

ブランド品を扱う上で商品の偽物販売だけは必ず回避しなくてはいけませんし、
偽物販売を国内で行うのはそもそも法律違反でもあります。

また一部海外のサイトでは注文を受けたら最後。

連絡が一切取れなくなってしまうようなECサイトもあります。

このような詐欺ショップを回避していくためには決済手段を確認しましょう。

Paypalが決済方法として導入されていれば問題ありません。

なぜならPaypalには購入者保証というものがあり、
商品が届かないなど正常なサービスを受けられなかった場合には
Paypal側から返金を受けることが可能になります。

そのような詐欺ショップはそもそもPaypalのサービスを利用できなくなっていますので、
Paypalを導入しているショップは顧客対応の丁寧さは置いておいて、ひとまず安心と言えるでしょう。

同様の理由でクレジットカード決済を導入しているショップもチャージバックと言って
クレジットカード会社から返金を受けることができる仕組みがありますので、
ここもひとまずは安心して買い付けを行うことができます。

またこのタイミングで必ず確認をしてほしいのが、国際発送の可否についてです。

発送代行会社を活用して日本へ商品を送ることも可能ですが、
VAT(ヨーロッパで課税される税金制度)や追加送料、手数料などがかかってきますので、
利益の計算方法が変わります。

あなたがこれから行うビジネスでどこにどれだけの経費がかかるかを把握するのは大前提のお話なので、
事前にしっかりと確認をして、
後で「売れたけど諸経費が意外にかかって結局赤字になっちゃった!」

とならないようにしておきましょう。

BUYMA(バイマ)無在庫転売の商品リサーチ術!

BUYMA無在庫転売 リサーチ
それでは実際に利益を出せるような商品のリサーチ方法について解説をしていきます!

リサーチについてはこれだけで1本記事が書けてしまうほどなので、
ここでは全体の流れを掴んでもらえればと思います!

まずBUYMAにはオークファンやモノサーチのようなリサーチツールが存在しません。

なので取りうるアプローチとしては他の出品者(BUYMAではパーソナルショッパーと呼ばれる)が販売した商品を中心に商品リサーチを進めていく形になります。

メルカリのリサーチに少し似ていますかね。

実際に売れた商品を確認した後は仕入先のリサーチに進んでいくわけですが、
BUYMA無在庫転売の場合には主な仕入先は3つです。

1. 海外のECサイトから直接買い付けを行う
2. 海外在住のパートナーを見つけて買い付けを依頼する
3. 国内の実店舗から商品を仕入れる

一番オーソドックスなやり方としては海外のECサイトから商品を仕入れるやり方になりますので、
今回はどのようにして海外のショップをリサーチするのかを見ていきましょう!

型番や商品名などを単語検索

実際に他のパーソナルショッパーが販売した商品ページを見ていくと、
当然ですがブランド名とその商品名の記載があります。

多くの場合にはタイトルに商品名を記載してお客さんからの検索流入の導線を作っていますので、
その商品名もしくは型番をGoogleで検索してみてください。

すると海外のショッピングサイトがヒットしますので、
そこから商品を仕入れられるかの検討を行っていきます。

Google画像検索

GoogleChromeというブラウザを活用すると画像検索という機能を使うことができます。

転売ビジネスでは必ずGoogleChromeを使ってください。
その理由についてはこちらの記事にて紹介を行っています。

転売ビジネス(特に電脳せどり)で稼ぎたければこれ一択!ブラウザは必ずGoogleChromeで!

BUYMAでも当然同じように画像検索を使って海外サイトで同じ画像を使用しているECサイトを発掘することが出来ます。

この時に加工がされている1枚目の写真ではなくて、
加工されていない2枚目以降の写真で画像検索を行ってください。

画像上にマウスを持ってきて右クリックをすると、
「Googleで画像を検索」という項目があります。

そこを押してもらえれば指定した画像をGoogle上で横断的に検索してくれるので、
海外サイトを探すのにとても便利な機能です。

単語検索の時と同様、該当アイテムを取り扱っているショップが見つかったら、
商品仕入れができるのかの検討を行ってください。

BUYMA無在庫転売まとめ

BUYMA まとめ
BUYMAでは取り扱う商材が少し限定されてしまう傾向にありますが、
無在庫が公式に認められているプラットフォームです。

国内販路を多角的に攻めている方であれば、
その一環で取り組んでみても良いかもしれませんが、
仕入先を開拓していかなくてはいけないので、少し作業工数としては多いようなイメージです。

BUYMAにガッツリ取り組むのも良いですが、
ツールや外注化を組み合わせて早期に仕組み化を施すのをオススメします。

無在庫転売が認められているという観点でいえば、
ネットショップを独自に立ち上げてそこで無在庫展開する方が販路の強固さから見ても良いと判断しています。

BASE無在庫転売は稼げるか?転売フェーズを抜けて稼ぎ続けるノウハウを!

鉄板ではありますが、
まずは稼ぎやすいYahoo!やAmazonに取り組んでみて
BUYMAに取り組むのはその後でも良いかと思います。

LINELP