仕事を辞めたいけど辞められない、そんなあなたへ

キャリアの選択肢と人生の選択肢は比例する

突然ですが皆さんは、この二人の人を見てどう思いますでしょうか?

Aさん
「あー、明日からまた仕事か。鬱だなー。明日会社行きたくないから休んじゃおっかな。でも行かないとその次の日からも行きにくくなるし、辛いけど頑張るしかねえか。」

一方でBさん。
「あー、明日からまた仕事か。ちょっと体もしんどいし辛いなー。明日は休みにできるか会社に聞いてみっか。」

さて、この違いお分かりになりますでしょうか。
あえて少し解りにくい表現にしていますが、
結論を言うと
Aさんは会社に飼われている状態。会社を辞めるという選択肢がないんですね。
Bさんは会社を使っている状態。会社を辞めようと思えば辞められるが、キャリアを積むためにあえて会社に残る選択肢を取っている人。

敢えて会社に残る

この考えがあるかないかは天と地の差。
絶対越えられない壁がそこにはあると言っても過言ではない状態です。

さてここでみなさんに質問です。
みなさんはAさん、Bさんどちらに当てはまりますか?
あなたは数ある選択肢の中から会社に残るという選択を自分自身の意思でしているのか。
それとも会社に残るという選択肢以外はない状態なのか。

今一度考えて欲しいと思っています。

その上で会社に残る選択しかないのであれば非常に危険です。
会社からすれば足元を見ることもできますし、安い給料で買い叩くこともできます。

会社の中にいても常に自分の市場価値は把握するべきです。

その上で私は転職をしなくても転職エージェントに相談に行くとか、
会社外の知り合いと会って視野を広げるとか、
あるいは自分自身で副業という形でも構わないので、自分のビジネスをスタートさせる。

こういったことを推奨しています。

今でこそ会社を辞めたくて、という方から相談をもらい副業立ち上げの支援などをさせてもらっていますが、副業を始めることは手段の一つであると今でも感じています。

人生の選択肢を持とう

これはつまりサラリーマンとして働いている方に置き換えると

キャリアの選択肢を持とう

という言葉に置き換えられると考えています。

キャリアの選択肢を持った先には何がある?

それではキャリアの選択肢を持った人は会社内でどのような行動をするのかを見ていきましょう。
これは私の実体験で恐縮ではありますが、私はサラリーマンをしながら給料とは別に月に300〜400万円を稼いでいた月もありました。平均すると月に150万円は会社からの給料とは別に自分のビジネスから収入を得ていました。

するとどうなるか。

会社はいつでも辞められるという気持ちになり、
敢えて会社に残っているんだという自由を感じることが出来るようになります。
すると不思議なことに会社に行くことは強制ではなく、能動的な行動に変わります。
会社の中で他の人にどう思われるか、どうすれば上司に気に入られるか、こんなことは一切気にせずに目の前の成果をあげることに全神経を集中させることが出来るようになります。
会社内で気に入られて、偉くなろうなどといった余計なことは一切考えなくなるんですね。

私の場合にはここの会社で学ぶことがあるという思いで、残留という判断をしていました。
なので仕事のアウトプットにはこだわっていましたし、積極的に学ぼうという姿勢は貫いたかと思っています。
最終的には時間が足りなくなり、これ以上残り続けると会社に迷惑がかかると思い、退職という決断を撮りました。

つまりは人生を全て自分の意思で決めることが出来るようになります。
そのためには一本足ではなく、幾つもの選択肢を自分に用意することによって、自分の発言力や交渉力を高めていく必要があります。
大企業のリストラが珍しくなくなった昨今では、世の中を渡る上での必須のスキルになるのではないかと私は考えています。

サザエさん症候群はなぜ起こるか

サザエさん症候群、ブルーマンデーなど月曜日が憂鬱な人は今の現代人で非常に多いです。
そして自殺者が最も多いのも月曜日の朝であるという統計も出ています。

なぜこのような事態になっているかというと理由はシンプルで、
今いる環境に依存、あるいはそこでしか生きられないと洗脳されているからに他ありません。

かくいう私も新卒で入社した会社を辞める時は相当の勇気がいりましたが、
辞めてみると不思議なもので
「あれ?会社にいなきゃ生活やばいと思っていたけど、意外と1人でもやっていけんじゃん。」と感じるようになりました。

人は環境動物なので良い意味でも悪い意味でも環境に適合していきます。
そして慣れていきます。

そうなると周りの世界が見えなくなってしまうんですね。
なおかつ今の日本社会は洗脳が激しいですから、良い大学を出て良い会社に入る。このレールから逸れると大変なことになると思っています。

本当にそうでしょうか?
少なくとも私が知っている自由で人の何十倍も稼いでいる方たちはこのレールから外れた人ばかりです。

そして悲しいかなサザエさん症候群を抱えて自殺をしていくのは紛れもなくこのレールに乗った人であることは皆さんもお分かりでしょう。

会社に行きたくないあなたへ

今は私はキャリアコンサルとしても活動をしていて、多くの方からの相談にのっています。
その中でも会社を辞めたいけど辞められないという相談はダントツのトップです。

じゃあどうすれば良いのか。
私は一般的なキャリアコンサルが提案する転職以外の選択肢も提案することが出来ます。

その人の状況にもよりますが、提案しているのは
スモール起業
という形態です。

SNSやインターネットがこれだけ普及した時代です。
個人で起業をすることはいとも簡単、資金も不要で始めることができます。

会社の給料以外で収入を得るようになると自信もつきますし、一気に人生の選択肢が広がります!
私はインターネットを活用した、いわゆるインターネットビジネスを提案していますが、
可能性は無限大です。

とてもありふれた言葉になってはしまいますが、私もインターネットビジネスに人生を変えた一人なのです。
少しでもその可能性を感じてくれる人が増えれば、
自分自身の思い描いた人生を謳歌する人が増えれば、
そんな思いで日々発信活動を行っています。

チャレンジ、行動を起こさない人は1か月後も1年後も10年後も、
何も変わりません。

何か一つでもいいので小さな変化から、
あなたの人生を動かしてみましょう。

何をすればわからない方は私でよければご相談に乗りますよ。

LINELP