【ヤフオク無在庫転売】中国輸入の導入で大きく稼げ!やり方からメリットデメリットまでご紹介!

中国輸入

本日はヤフオク無在庫転売の一歩先、
無在庫輸入転売についてお話をしていきます。

私は転売初心者については最も簡単で、
一番早く稼ぐことのできる国内無在庫転売を推奨していますが、
ここで大きく稼ぐことは難しいと実感しています。

もちろんお小遣い稼ぎ程度で30万円くらいなら3か月もあれば稼ぐことができますが、
100万円200万円と稼ぐためにはより利益率の高いビジネスモデルを採用する必要があります。

そこで無在庫輸入転売の登場です。

国内で商材を回すだけでなく、海外から商材を輸入することでより高い利益率を見込めます。

しかも国内無在庫転売からの発展ということで新しく覚える作業も少ないです。

今取り組んでいるビジネスの頭打ち感や、先行きに不安を感じている人には是非取り入れて欲しい内容です。

私自身が実体験として30万程度の利益から一気に100万円オーバーまで突き抜けたのもこちらの手法です。

きっとあなたのお役に立てるかと思います。

それでは早速本題にうつっていきましょう!

中国無在庫輸入転売は稼げる?

早速結論から話していきましょう。

中国無在庫輸入転売は稼げるのかということでいうと、
大きく稼ぐことが可能です!

しかも単発の収益ではなく、継続的に稼ぎ続けることが可能です。

なぜそんなに大きく継続的に稼ぐことが出来るのかというと理由は3つです。

(もちろん細かく言うともっと多くの理由がありますが、こちらでは代表的な要因について解説を行っていきます。)

  • 参入障壁があるので参入者が少ない
  • 圧倒的に仕入値を抑えることで利益率を最大化することが出来る
  • アカウント閉鎖のリスクを極小化することが出来る
  • それでは順に解説を行っていきますが、
    その前にまずそもそも中国無在庫輸入転売の全体スキームから解説していきますね。

    中国無在庫輸入転売のスキームをご紹介!

    他の記事でもご紹介している通り、物販の初心者には私はヤフオク無在庫転売を推奨しています。

    スキームとしてはAmazon.co.jpからヤフオクへ商品を展開する形式で、国内で商材を流していく手法です。

    詳しくはこちらで解説を行っています。

    【ヤフオク無在庫転売】最新版!稼げるまでの具体的なやり方と注意点を全て解説します!

    そして今回私が提案する手法は販路はヤフオクで固定したまま、
    仕入先をAmazonではなく中国のサイトを活用していきます。

    こうすることにより、扱う商品を少し変えるだけで済むので、
    新しいことを覚えたりする手間が省けます。

    あなたが今まで取り組んできたことをそのまま応用することができるんですね!

    そして肝心の中国の仕入先ですが、代表的なところでいうと以下のサイトから商品の仕入れを行うことが出来ます。

  • 淘宝網(Taobao.com)
  • 阿里巴巴(Alibaba.com)
  • 天猫(tmall.com)
  • Aliexpress
  • 販路はヤフオクで固定!

    そして販路についても解説をしていきます。

    輸入無在庫転売で取りうる販路の選択肢ですが、以下のようなプラットフォームが考えられます。

  • Amazon.co.jp
  • Yahoo!ショッピング
  • ヤフオク
  • 楽天市場
  • BUYMA
  • BASE等のネットショップ
  • メルカリ等のフリマアプリ
  • 細かい販路はまだまだありますが、
    代表的なところでいうと上記のようなところでしょうか。

    なぜヤフオクで固定をしていくかというと、理由は簡単で

  • 個人間売買のプラットフォームの為に個人でも取り組みやすい
  • キャッシュフローが良い
  • アカウント閉鎖の影響を受けにくい
  • この3点です。まず輸入無在庫転売を行っていくにあたって、
    AmazonやYahoo!ショッピング、そして楽天というプラットフォームが真っ先に頭に浮かぶと思います。

    もちろん上記のサイトでショップを持って販売していくのもアリですし、
    ゆくゆくはその戦略で販売を行っていっても良いと思います。

    しかし、AmazonやYahoo!ショッピング、楽天はBtoCのサイトであり、
    ビジネス色が非常に強い通販サイトです。

    個人事業主や法人化をされた後であれば参入しても良いと思いますが、
    個人で取り組む上ではまずヤフオクから取り組む方がハードルが低いといえるでしょう。

    ビジネス色が強いので、入金サイクルもヤフオクと比較すると遅くなり、
    資金繰りが辛くなってしまう可能性があります。

    またAmazonはアカウントの審査も厳しく、
    一度アカウントが閉鎖されるとアカウントの再取得は非常に難しいです。

    上記観点を踏まえると、まずはヤフオクで販売を行って
    その後に他販路で展開をしていくというのが理想形といえるでしょう。

    あなたがもしヤフオクの国内無在庫転売に取り組んでいるのであれば、
    そのままの流れで中国輸入を取り入れることが可能です。

    ヤフオク中国輸入 無在庫転売のメリット

    それでは具体的にヤフオク無在庫輸入転売のメリットについて解説していきます。

    改めてなぜヤフオクの中国無在庫輸入が稼げるかというと理由は下記の通りです。

  • 参入障壁があるので参入者が少ない
  • 圧倒的に仕入値を抑えることで利益率を最大化することが出来る
  • アカウント閉鎖のリスクを極小化することが出来る
  • この章でそれぞれ詳細を解説していきます。

    参入障壁があるので参入者が少ない

    まず輸入無在庫転売は圧倒的にライバルが減ります。

    私の体感ベースで恐縮ですが、国内無在庫転売と比較すると何十倍と変わってきます。

    国内転売であれば人気商品には70人、80人と出品者が群がることも少なくないですが、
    輸入転売を取り入れると多くても20人程度、誰も出品していない商品なんかは数多くあります!

    一方で販売先の顧客数は変わらないので、圧倒的に入れ食い状態で販売を行うことができます。

    必然的に取り扱う商品の差別化を行うことが出来るので、
    特に商品のズラしや差別化を考えなくても自然に他のライバルセラーと差別化が出来てしまいます!

    圧倒的に仕入値を抑えることで利益率を最大化することが出来る

    そして2番目の理由はその仕入値の圧倒的な安さです。

    資金力がない方でも仕入値を抑えることで安心して出品販売を行うことができます。

  • 国内転売の取引例
  • 仕入値15,000円→売値17,000円
    手数料等を計算して利益が1,500円、利益率10%程度。このような取引が非常に多いですが、
    中国無在庫輸入転売を取り入れることで、
    仕入値を低減、そして利益率の向上という効果を見込むことができます。

  • 輸入転売の取引例
  • 仕入値2,000円→売値4,200円
    手数料を計算しても利益額が約2,000円!
    利益率はなんと50%にも到達します!もちろん取り扱いの単価を上げることで1度の取引で利益額が30,000円〜50,000円という商品もゴロゴロあります!

    仕入値を抑えることで圧倒的な利益額と利益率を実現することができます!

    一般的に国内無在庫転売の場合には利益率は10%程度、
    輸入無在庫転売を導入することによって、利益率が20〜30%まで向上します!

    もちろん仕入値の安い商品を扱うとその利益率が50%を超えることも珍しくはありません。

    現にAmazonからヤフオクへ転売している人の中で
    知らず知らずのうちに中国製品を取り扱っている人も増えています。

    例えばこちらのシャオミのスマートウォッチ。
    Amazonでは4000円で取り扱われています。
    中国輸入品

    そしてヤフオクでの相場は送料込みで5,000円程度
    ヤフオク 相場

    よくある、ヤフオクの送料で稼ぐパターンですね。
    この商品で送料分の700円〜800円稼ぐことが出来ます。

    一方で中国からの仕入れの場合はどうでしょう。
    中国仕入 相場

    なんと仕入値が3,000円を切ってますね。

    つまりAmazon仕入れを中国直接仕入れに切り替えるだけで、
    利益率が圧倒的に改善されるのがわかりますよね?

    紹介した商品は代表的な例でほんの一部です。

    もっとリサーチを深めていけば、
    あなただけの商品を高利益で販売することが可能になります。

    アカウント閉鎖のリスクを極小化することが出来る

    中国輸入転売では国内の無在庫転売とは異なり、
    「ヤフオクで注文したけどAmazonの箱で届いた!」
    「Amazonで購入した方が安かった!」
    といったクレームが来ることはありません。

    輸入品になるので、お客さんはそもそもその仕入先を知らないことが殆どです。

    よって無在庫販売を理由にアカウント閉鎖になるリスクを極小化することが可能です。

    またヤフオクで販売を行うことにより、
    アカウントパフォーマンスによるアカウント閉鎖というリスクもヘッジすることが出来ます。

    Amazonの場合には商品の故障や、配送遅延などをAmazon運営に数値管理をされていますが、
    ヤフオクの場合にはそのようなアカウントパフォーマンスにかかる数値管理はされていません。

    たとえアカウントの評価が悪くなってもアカウントの閉鎖という事態にはなりません。

    Amazon販売ではなく、ヤフオクから無在庫輸入をスタートしてほしいと先にお伝えしたのも、
    アカウント閉鎖のリスクが少ないという理由からです。

    また最悪アカウントが閉鎖になってしまっても、
    ヤフオクの場合は再度作り直すことができるので、アカウント閉鎖で絶望的な状況になるケースも少ないです。

    ヤフオク中国輸入 無在庫転売のデメリット

    それでは次にヤフオク無在庫転売に中国輸入を取り入れることのデメリットについてお話ししていきます。

    メリットが大きい手法ではありますが、当然デメリットが無い訳ではありません。

    事前にそのデメリットについて正しく認識しておきましょう。

    商品の品質管理が難しい

    中国製品は最近ではその品質も素晴らしいものばかりで、
    現に日本市場でも多くの中国製品が出回っています。

    先に紹介したシャオミというブランドは中国製品ですが、
    ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店にも品揃えがありますし、
    Amazonでも数え切れないくらいの商品点数が並んでいます。
    シャオミ Amazon

    しかしそれ以上に日本製品の品質は素晴らしく、
    世界的に見ても圧倒的にNo.1と言っても差し支えはないでしょう。

    そのジャパンクオリティに比例して、
    我々日本人の商品に求める品質も非常に高いクオリティのものが要求されます。

    よって中国製品のクオリティでまだまだ満足出来ない日本の消費者は一定数存在します。

    その分低価格が実現できているという市場原理が理解できていない人もいますので、
    事前に輸入品であることの説明は必要でしょう。

    配送にかかるリードタイムが長期化する

    輸入商品を取り扱うので、当然国内転売と比較すると
    商品のお届けまでの期間が長くなる傾向にあります。

    配送リードタイムにかかる問題点としては2点あります。

  • キャッシュフローが悪化する
  • お客様との取引が長期化するので顧客対応工数が増加する
  • キャッシュフローが悪化すると記載をしましたが、
    ヤフオクで販売を行えば遅くても2週間では入金が行われます。あくまで比較論の中での話ですので、そこまで致命傷にはならないと考えています。

    国内転売ですと2-3日で入金がされるので、それと比較すると多少のキャッシュフロー悪化を想定しておく必要があります。

    とはいえクレジットカードでの仕入れを行っていれば入金の方が遅くなることが考えられないので、大きな問題にはならなそうです。

    2つ目に挙げた顧客対応工数の増加については、取引量の増加もそうですが、
    商品がいつ届くかといった顧客問い合わせへの対応が必要になってきます。

    ここは大きく稼いでいくことを考えると外注スタッフさんをいれて対応をすることを推奨します。

    一人ですべてを捌くことは現実的ではないですし、
    何よりあなたの時間はとても貴重です。

    顧客対応を行うよりも、全体売上や利益をどのように伸ばしていくかといった
    戦略立案やより大きな視点で経営の仕事を行なっていきましょう。

    顧客対応のマニュアルなどを作成して、スタッフさんに対応をしてもらい、
    顧客対応の品質も下げないことへの努力が必要です。

    逆に言ってしまえば、上記の問題点を解決できれば、
    少しの工夫で大きく稼ぐことができるので、試してみる価値は大きいと思います。

    ヤフオク無在庫転売に中国輸入を導入して稼ぐ方法まとめ

    いかがでしたでしょうか。
    仕入先を国内のAmazonから中国の淘宝網(Taobao.com)・阿里巴巴(Alibaba.com)にずらすだけで、
    こんなにも大きなメリットを享受することが可能です!

    お客様からの問い合わせなど、売れた後の対応工数が膨らむものの、
    あくまでも売れた後の業務なので、忙しいことは嬉しい悲鳴です。

    全く売れずに暇で困るよりかは良いと思いませんか?

    もちろんお小遣い稼ぎで月に数万、10万円程度で良いよという人もいらっしゃるでしょうが、
    さらに大きく稼いでいきたい!という方にはうってつけの手法なので、
    ぜひ取り組んでみてください!

    さらに踏み込んだノウハウについてはメルマガやLINE@でも無料配信をしております。

    LINE@ではあなたのご質問にもお答えできますので、ぜひ登録してみてください。

    LINELP