【ebay無在庫輸出】月100万円稼ぐまでの具体的な流れ!気をつけるべき3大ポイントも徹底解説!

最近ebay輸出に取り組む方が増えてきて、ますます盛り上がるだろうなと感じ得るebay無在庫輸出。
私自身がセミナー登壇をさせて頂く中でも
「これからebay輸出を始めたいです!」
「ebayに興味があるんですが、こんな私でも稼げますか?」
「ebay無在庫輸出ってどうやって始めたら良いですか?」
などなど。
興味津々でたくさんの方からご質問頂く機会が増えました。

今回の記事では2018年最新版のebay無在庫輸出の具体的な流れやメリットデメリットなどebayの全てをあなたにお届けしたいと思います。

そもそもebayとはなんぞや?

ebayはアメリカ発のオークションサイトです。全世界から購入をすることができるオークションサイトなので、そのユーザー数はなんと1.6億人にものぼります!
ユーザー数だけで日本人口を遥かに超えるので、その市場規模は計り知れません。
一方でSeller数、つまり販売を行っている人は2,500万人です。当然アメリカのサイトなのでアメリカ人バイヤーとアメリカ人セラーが比率としては多くなります。
元から評価の高かった日本製品のクオリティや高い人気を誇る日本のアニメ・マンガジャンルの商品に加えて、2020年東京オリンピックの開催も決まり、日本商品の注目度が加速度的に高まっています。

実際にebayでも日本商品が毎日のように高値で取引をされています。

ebay無在庫輸出で稼ぐことはできるの?

結論を言ってしまうとebay輸出で稼ぐことはできます。実際に私だけではなく、「ebay 輸出」で検索をすると実際にebayで稼いでいる人のブログやYoutubeが山ほど出て来ます。笑
またebayで稼いでいるけど特にブログなどで発信をしていない人の方が多いでしょうから、そのポテンシャルは十分であると考えられます。
ではなぜebay輸出が稼げるのか、そしてebay輸出を始めた方が良いワケを開設していきます^^

市場がとにかく大きい!

先にも書いている通りで、ebayの最大の魅力はその市場の大きさです。ユーザー数が1.6億人もいるので、とにかくリーチが広いことが特徴です。
1.6億通りの需要があるので、自分が出品する商品に誰かしらが反応を示してくれます!
「こんなものが?」「こんな商品欲しがる人いるかな・・・?」と思って出品をしてみても意外や意外、1週間程度で売れてしまった!なんてことはよくあることです!

参入障壁が作りやすい

ebay無在庫輸出を取り組んでいる方はたくさんいらっしゃいますが、稼げている人はずっと稼ぎ続けています。プラットフォーム物販にしては珍しく長期資産型のビジネスモデルであると言えます。
その理由はebayが定めている
リミット
にあります。

リミットとはebayというプラットフォームで悪質なセラーが販売できないようにするために参入初期は販売個数と取扱金額に制限がかけられています。
ヤフオクなどでもよく見られる光景ではありますが、いきなり高額商品の出品をして入金が確認できた後に商品を送らずそのままいなくなるという詐欺行為です。
このような詐欺行為が横行しないようにebayではアカウント登録直後の出品者ついては注意深く監視をしています。リアルの商売でもネット上の商売でもビジネスには信頼関係が重要ということですね。

少し話が逸れましたが、つまりここでは何を言いたいかというと、ebayでのリミットがナチュラルに参入障壁を生み出してくれるということです。
例えばヤフオクであればアカウント登録直後にいきなりMAXの3,000品を出すことは理論上可能ですが、ebayでは物理的にそれは不可能です。販売実績を地道に積み上げながらebay上での信頼を獲得していく必要があります。
今稼いでいるセラーのリミットは何万品何十万品、取扱金額についてもすごい人だと1億円以上取り扱える人もいます。

大量のリミットを持つアカウントは資産になります。そのリミットを武器に大量出品をすることが可能なんですね。これだけで競合との大きな差別化になります。

コツコツ続けられる人が勝てるモデルになっているので、特別なスキルなどは不要です。これが「ebay は続けていれば必ず結果が出る」と言われる所以なんですね。

飽和はしないのか?

これもよく聞かれがちな質問ではありますが、結論から言うとebay全体で飽和をすることはないですが、部分飽和はありえます。
というのも特定の商材を扱っている人が増えたらその商材については飽和はしますが、別の商材については扱っている人が少なければ稼ぐことが出来ますよね?
これは物販だけでなく、ほとんど全てのビジネスモデルに当てはまることなので他との差別化は常に意識しながら商売は行うべきです。
少し具体的な例を出すと、ebay無在庫転売を行っている人の多くはAmazon.co.jpから物を仕入れてきてebayで販売を行っています。これでも十分稼ぐことはできますが、多くの人が取り組んでいるということで薄利多売になりがちです。
高利益で販売をしていきたい!ということであれば、メルカリやヤフオクなどで仕入れてみる、他の人が扱わなさそうなニッチな商材をAmazon上で探すなど、他との差別化を意識してebay無在庫輸出に取り組むと良いでしょう。

ebay無在庫で稼ぐまでの流れ

ebay無在庫輸出で稼ぐまでの流れですが、国内無在庫転売や輸入無在庫転売と基本的な流れは同じです。
違うところといえば国内から海外への国際発送が必要になる点くらいです。

ebay無在庫輸出で稼ぐまでの流れは以下の通りです。

商品リサーチ、出品作業、仕入れ、発送
やることはこれだけです。

ebay無在庫輸出でリサーチするべき商品とは?

先ほども少しお話ししていますが、ebay無在庫で扱う商材についてはAmazonの商品をそのまま出品してもなかなか利益を取ることは難しいです。なぜなら多くの人が同じ商品に着目をしているからです。
とはいえ、売れない商品を扱うわけにもいきません。そこで考えるべきポイントは「ズラし」という観点です。
例えばebayでよく売れるジャンルは以下のようなものになります。

・Toys & Hobbies
・CD&DVD
・Watches

他にも色々ありますが、私が販売をしていたのは上記のジャンルが中心です。
ここから目線を少しズラして商品リサーチをしてもらいたいです。
Toys&Hobbiesで有名なのはフィギュアです。日本アニメのフィギュアは海外で本当によく売れます。ただよく売れるアニメのフィギュアでメジャーなアニメの主人公の商品を扱ったところで同じことを考えている人は大勢います。
なのであまり注目をされていないキャラクターのフィギュアを出品する、あるいはアニメのキャラクターを深掘りしてフィギュアではない別の商品を出品するなどです。少し思考をズラすだけで全く誰も出品していない商品など山ほどあります。まずはメジャー商品からリサーチをかけていき、その過程で少しズラした商品の出品を試みるなどやってみると良いかと思います!

仕入先をズラしてみる

おそらくebay無在庫輸出を行っているセラーの多くが以下のようなショップから商品を仕入れているかと思います。
・Amazon
・Yahoo!ショッピング
・楽天市場

私からのおすすめとしてはメルカリとヤフオクの活用です。
同じ商品でもAmazonよりもはるかに安い金額で仕入れることも出来ます。ここは国内転売と同じノリかもしれませんね。Amazonよりも安い金額で購入することができる場所を探すわけですね!
それが店舗であろうが、メーカー直販サイトでも良いわけですよね。安く仕入れることによって、その分利益率にも跳ね返ってきます。
ぜひAmazonで仕入れようと思う前にヤフオク、メルカリあたりを探すと思わぬ発見があると思いますよ!

ebay無在庫輸出のメリット

キャッシュフローがダントツで早い!

ebay輸出の一番のメリットはこれですね!私の知る限りebayが最もキャッシュフローの良いプラットフォームです。ヤフオクの規約が変更となり、キャッシュフローが若干悪くなりましたが、2018年9月現在、ebayの入金はお客様がお支払いをしたその瞬間です。文字通り0秒で手元への着金が確認できます。

仕入れを現金で行ってもクレジットカードで行っても、手元にはお金が残ります。ぜひ初心者やビジネス立ち上げ期の方には取り組んで頂きたいビジネスです。

還付金が受けられる!

ebay販売の魅力は還付金も有名ですね!輸出業を営むことで海外で我々が受け取ることのできる消費税は0円です。一方仕入れを行う際には消費税を通常通り支払っていることになるので、
「それは消費税を多く払いすぎているよね」ということで仕入れに使った消費税分は返ってくるということがあります。
なので仮に売上1,200万円、仕入1,200万円で利益が手元に残らなかったとしても1,200万円の8%の96万円は消費税還付であなたの手元に利益として残ります!
これは輸出プレイヤーのボーナス的な存在ですね!

ebay無在庫輸出のデメリット

在庫を持たないために薄利になりがち

やはり無在庫全般に言えることですが、無在庫の出品は本当に誰でもできてしまうため、薄利多売になりがちです。それでも稼げるのであればいいじゃないか!という人と、やっぱりもっと楽に稼ぎたい!という人の2パターンに分かれますが、利益率が良いに越したことはありません。
とはいえ、ebayのキャッシュフローはとても良いので薄利多売で数をさばきに行くという戦略もあるとは思います。
それが嫌であれば先ほどご説明した通り、ズラしの観点を持って、出品する商品をずらすか仕入先をズラすことで高利益率を目指していきましょう!

即金性はなし

物販の魅力として即金性ということが挙げられると思います。初月から大きく稼ぐことができるのが物販ビジネスの一番の魅力です。
一方ebayだけは少し特殊で、初月からいきなり大きく稼ぐことははっきり言ってしまうと難しいです。
ですが、このいきなり大きく稼ぐことは難しいという特徴から「参入障壁が作りやすい」というメリットにも繋がります。
なのでebayの輸出ビジネスに取り組む場合には腰を据えて、アカウントを育てていくようなイメージでいると良いかもしれません。

ebay無在庫輸出でのリスク!こんなときどうする?

在庫欠品の場合

無在庫で出品をしているので在庫が欠品になるリスクは0ではありません。
在庫管理に対して人員の追加や、ツールの導入によって対策をしていきますが、どうしても発生確率が0にはならないので、こればっかりは致し方ないです。
もし在庫欠品になってしまったらまず店舗も含めて探しまくりましょう。笑
輸出の場合には日本中どこでも探すことが出来るので、仕入先は無限にあります。
それでもない様であればお客様に対して代替品の提案を行っていきます。この際にお客様にしっかりとメリットのある様な提案ができるとベストですね!付属品を無料でつけてあげるなど、在庫切れを起こしているこちらの責任を感じつつお客様に出来るだけ満足してもらえる様な形で解決を図りましょう。
代替品の提案もむなしく解決しない様であれば、全額返金を行ってお客様へ平謝りしましょう。最終的にはここに行き着いてしまいます。ただ在庫を探しまくって代替品も調べて提案をしてと、お客様のために動いていれば彼らも鬼ではありません。許してくれることがほとんどなので、そこは安心してもらえればと思います。

売れた時に赤字になってしまった!

ebayで無在庫輸出を行っていると、出品時は利益が取れるけど、売れた時には赤字になってしまっていた!なんていうことはよくある話です。
この際に私の場合ですが、多少の赤字であればそのまま発送をかけてしまいます。取引の中止をすることもできますが取引中止を行うとアカウントに傷がついてしまい、数が多くなるとアカウントが停止になってしまうリスクが高まります。なので1,000円2,000円程度の赤字であれば発送をかけてしまいましょう。必要経費として割り切ります。トータルで黒字になっていればokなので、あまりひとつの赤字にとらわれず、1か月通して赤字なのか、黒字なのかという長期的な目を持つようにしましょう。

取引中止する際に気をつけるべきポイント!

在庫切れ、赤字の場合、いずれも最悪取引を中止にしてお客様へ返金することになると思います。
その時に気をつけて欲しいのが、必ず「バイヤー都合のキャンセルにする」ことです。
ebayのアカウント評価基準で重要視されるところは、
・セラー都合の取引キャンセル
・オープンケースへの対処

つまり在庫切れや赤字にてセラー都合でキャンセルを頻発してしまうとアカウントヘルスが悪化して最悪のケースアカウントが停止になってしまいます。
これだけは何としても回避しないといけませんので、取引中止を行い場合にはバイヤー都合で取引中止にしていきましょう。
バイヤー都合で取引を中止にしてもバイヤーに何か不都合になることはありません。
ebayのオーダーリストから対象商品を選んでもらって、
【Cancel order → Select a Reason → Buyer asked to cancel order】
こちらの処理を行ってもらうだけでokです!

ebay無在庫輸出に取り組む上での注意点

ebayのライバルセラーから画像を転載する

ebayのポリシーで画像転用は禁止をされています。もしebayに対して申告が入るとペナルティをもらってしまう場合があります。ですが、無在庫販売を行っているセラーのほとんどがAmazonからそのまま画像を転用しているので、正直他のセラーから申告をされるケースはそこまで多くないと思います。

無視をするのはあまり好ましくないので、注意が入ったら取り下げる程度でも良いかと思います。

ハンドリングタイムの設定

無在庫で出品をしていくということはそれだけ発送までの時間はかかります。
これはebayの設定でハンドリングタイム(発送までの日数)を変更することで対応ができます。ハンドリングタイムは最長30日まで設定することが可能です。予約商品などを取り扱う時によく用いられる手法ですね。
無在庫で出品するとするなら3-5Business days(営業日)で設定しておけばとりあえずは問題ないでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Ebay無在庫輸出は市場も大きく、需要が枯れない市場なので是非取り組まれることをおすすめします!ただ、どうしてもいきなり大きく稼ぐ!ということは期待できないので、私の立場としてはヤフオク無在庫転売からビジネスをスタートさせることをお勧めします。ebay輸出は早めにアカウントを取得して取り組むこと自体はとても良いと思いますので、もし可能であれば並行して取り組まれてはいかがでしょうか?
短期ビジネスと長期ビジネスの組み合わせが収益的にも精神的にも安定すると思いますよ^^