転売(せどり)で儲かる「売れる商品リスト」を一挙大公開!

せどり 儲かる商品

みなさん、こんにちは。
真下海斗です。

本日は転売(せどり)の話をしていきたいと思います。

恐らく

「副業を始めるぞ!」

となった場合にまず転売(せどり)に取り組もうかなと考える人が多いかと思います。

僕自身も一番最初は家電量販店やヤフオク、メルカリ、各ネットショップから商品を購入して
Amazonで販売をするAmazon転売(せどり)からビジネスをスタートさせました。

しかし取り組んでいる人の中ではやはりこういった悩みも。

せどらー
イマイチ売れる商品がどういうものがイメージつかない
せどらー
どんな商品をリサーチしていったらいいの?
せどらー
利益が出る商品が全然見つからない・・・

そこで今回は私自身も実際に販売を行っていた商品、
このブログ記事を執筆するにあたって実際にリサーチを行った商品群を

転売(せどり)で儲かる「売れる商品リスト」としてまとめてみました!

イマイチ商品リサーチが上手くいっていなくて、
難航している人は是非参考にしてもらえればと思います。

売れる商品をジャンルごとにご紹介

それでは早速商品情報をお伝えしていきましょう。

リサーチはジャンルごとに行っている方も多いので、
転売(せどり)で売れるジャンルごとに
オススメ商品を順にご紹介していきますね!

ブランド品

まずは転売の代表格であるブランド品転売ですね。

代表的なところでいうと

・LOUIS VUITTON
・GUCCI
・CHANEL
・HERMES
・PRADA
・Christian Dior
・SAITN LAURENT

このあたりでしょうか。

ハイブランドのバッグや、アクセサリー、財布などは
ブランド力も相まって飛ぶように売れていきます。

また時計ジャンルでも

・CASIO
・Citizen
・SEIKO
・Grand Seiko
・ORIENT

この辺りのメーカーは特に海外でのニーズがとても強く、
輸出商品として腕時計のブランド品を扱うのは非常にオススメです。

ブランド品転売は仕入れ値も高くなりがちですが、
1度売れると数万円の利益は当たり前。

場合によっては20万、30万、
限定品でプレ値がついている商品であれば50〜60万円ほどの利益が
1つの商品で出る可能性もある非常に夢のあるジャンルです。

しかしブランド品転売はメジャーであるからこそ、
注意も必要です。

例えばAmazonなどでブランド品を販売しようとすると
高確率でAmazonから真贋調査が入ることになります。

ハイブランド商品はメーカーからの商流がキッチリしているので、
国内に正規販売代理店を立てているケースがほとんど。

なので正規代理店からAmazonに対してクレームが入るケースが往々にしてあるんですね。

そこでブランド品転売を行う上では以下の点に注意を払うべきです。

・新品ではなくて中古商品として扱うのが基本
・販路はAmazonではなくヤフオクやBUYMA、フリマアプリが妥当
・偽物に注意をする(怪しいところからは仕入れない)

特に偽物判断が難しい場合があると思いますので、
自分で判断がつかない時には鑑定士に依頼をするのが良いと思います。

海外ブランドを海外サイト等から仕入れる際にはなかなか判断も難しくなるケースも多いと思いますので、
しっかりと責任を持って販売を行っていきたいところです。

夢が広がるスニーカー転売

そしてブランド品を語る上で外せないのがスニーカー転売です。

個人的には最もプレ値がつくのが分かりやすく、
先ほどお話しした限定品のスニーカーを仕入れることが出来れば
50〜60万円の利益も夢ではないジャンルです。

しかも難しいリサーチは必要なし。

単純に抽選であることも多いので、運要素も強いですが、
その分誰でも仕入れを行うことが出来ます。

リサーチ方法としては新着情報だけを追いかけていれば基本的にはOKです。

例えば直近だとこのような商品がプレ値がついてますね。

NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG NRG SAIL

スニーカー市場では鉄板のAIR JORDANシリーズですね。

販売価格は17,280円

アフターマーケットでは価格相場10万超え!

OFF-WHITE × NIKE AIR JORDAN 1 “CHICAGO”

こちらもAIR JORDANシリーズですが、なんとファッションブランドのOFF-Whiteとのコラボ商品です。

こちらの販売価格は$350

しかしヤフオクでの落札相場を見てみると
20万円〜30万円ですね。
高値で販売しようと思ったらもっと高値でいけると思います。

ただ限定品なので売らないで手元に残しておきたいと思う人がほとんどですかね。笑

これも1回売れば利益20万円〜30万円確定商材となっています。

COMME DES GARCONS SHIRTS × SUPREME × NIKE AIR FORCE 1 LOW

これは直近あった3大ブランドのコラボ商品ですね。
販売価格は21,060円

ヤフオクでの落札相場は40,000円〜50,000円と
倍以上の値段がついてますね。

家電製品

続いて紹介するのは家電製品です。
家電製品とひとくくりにしてしまうと膨大な商品数となってしまうのですが、
家電量販店に仕入れに行ってAmazonで販売するという国内転売がとても王道手法であるように、
売れる商品や利益の取れる商品がザクザク見つかるジャンルです。

私自身も一番最初は

中古家電のせどり

から副業を開始して初月から売上50万程度を上げることに成功しました。

特に有名メーカーの商品は飛ぶように売れて行き、
発送や仕入れが追いつかないという現象に陥りました・・・。

狙い目のメーカーは以下のようなところです。

・Panasonic(パナソニック)
・Sony(ソニー)
・Dyson(ダイソン)
・EPSON(エプソン)
・Brother(ブラザー)
・Canon(キャノン)
・アイリスオーヤマ
・CASIO(カシオ)
・SHARP(シャープ)

鉄板の方法としては
ヤフオクやメルカリなどから家電商品を仕入れて、
AmazonのFBAへ納品を行うという手法です。

家電は物によっては場所をとる商品もあるので、
どこかに倉庫を確保する必要が出てきます。

個人でいきなり倉庫契約するのもハードルが高いでしょうから、
Amazonの倉庫を借りるという方法が王道です。

型落ち商品や店舗でワゴンセールとして出ている商品、
あるいはフリマアプリで個人の不用品として出品されている商品を
刈り取っていくと利益が出る商材を幾つも仕入れることが出来ますよ!

それではここから具体的に売れる商品のご紹介をしていきますね!

エプソン カラリオ PM-4000PX

まずは家電商品というかパソコン周辺機器の領域になりますが、
プリンターのご紹介です。

特に12月は年賀状の季節でもありとにかく回転率が異常に上がります。
出品したら売れていくので、特に年末は熱い商材といえるでしょう。

先ほどメルカリを見てみましたが、メルカリでは3,000円〜5,000円ほどで仕入れが可能です。

一方Amazonの価格は42,000円です。
Keepaのグラフを見てみると20,000円台であれば1ヶ月で5-6回回転しているような商品です。

仕入れれば20,000円近くの利益が取れる商材になるので、
非常にオススメです!

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター搭載 KC-B50-B

こちらも私自身がよく販売した商品ですが、シャープの空気清浄機です。
こちらの型番以外にも多くの空気清浄機が出ているのでチェックしてみると良いかと思います。
Amazonでは新品が65,580円、中古が12,000円から販売されていますね。

仕入れ値も半値くらいで確保できそうですね!

注目すべきはこの回転率。
モノレートの波形がとんでもないことになっているのがわかるかと思います。

1度出してしまえば即売れ必死ですね。
ぜひヤフオクやメルカリなどで出品されていたら仕入れてみると良いかと思います。

raycop ふとんクリーナー RE-100JWH

続いてはraycopというブランドのふとんクリーナーです。
こちら中古商品は値崩れ気味ですが、新品商品の販売価格は16,000円ですね。

続いて仕入れですが、10,000円前後で仕入れをすることが可能です。

こちらもかなり高回転の商材で、出品したらすぐに売れていく商品ですので、
価格差ある仕入れが出来るのであれば、即仕入れで問題ないと思います。

ゲーム

3つ目のオススメジャンルとしてはゲームですね!
これはこれから年末商戦を迎えるにあたって鉄板商品となってきます。

一時期話題になったスプラトゥーンの転売もこちらのゲーム転売にあたります!

主にゲームジャンルを扱っていくにあたって狙い目になるのは以下のようなものです。

・ゲーム機本体
・ゲームソフト
・周辺機器

この辺りです。
家電ジャンルと同じで、メーカー生産が終了になったものや、
型落ち商品などは安値で仕入れることが出来るので、
適正価格に戻してあげてAmazonで販売をするのがオススメ手法です!

例えば以下のような商品ですね。

メーカー生産終了になると、需要と供給のバランスが崩れがちになり、
値段が高騰するという現象が起こります。

Amazonでの販売価格がつり上がると当然利益も取りやすいですよね。
それでは具体的にどんな商品が利益が取れるのかというのを見ていきましょう!

PlayStation 2 チャコール・ブラック (SCPH-90000CB)

こちらはゲームせどりをやる上では鉄板の商品ですね。
PS2は今回紹介しているもの以外にもたくさん型番があるので、
全てリサーチをしてみると良いかと思います。

ヤフオクなどで見てみるとジャンク品も混ざってはいますが、
ソフトも込みでかなり安値で仕入れられることが分かりますね。

またソフトは別売りなどをすると、さらに利益率を向上することも可能です。

ゲームボーイミクロ (ファミコンバージョン) 【メーカー生産終了】

こちらもメーカーの生産終了に伴い価格高騰が見られる商材です。
Amazonでの新品価格は約50,000円ほどです。

一方でメルカリなどでは25,000円から30,000円ほどで取引されており、
一般の店舗などに出向くと同じような値段で購入することができる商材です。

売れる商品リストの活用方法

私自身もメルマガに登録して頂いた方へ
実際にポチるだけで100,000円の利益確定商材のリストを
プレゼントさせて頂いておりますが、
他の発信者の方を見ていても

「儲かる商品リスト配ります」とか多いですよね。

もちろん紹介されている商品をそのまま出品して頂いても良いと思います。

この記事で紹介している商材も全て儲かる商品であることは間違いないので、
仕入れられるタイミングで仕入れ販売を行ってください。

しかし、

それだけでは発展性がないですよね?

指示された商品を仕入れて販売して終わり?

それで良いのでしょうか。

それだけだとどうしても取り扱い商品の幅が出ないですよね。

ではどうするか?

コツとしては紹介された商品を

あくまでも商品リサーチのキッカケとして欲しいのです。

私のブログやメルマガを購読してくれている人には、
数百万円の収益を上げて、
本当に自由な人生を送って欲しいと願っています。

そのためにも「儲かる商品リスト」をどのように料理して自らのビジネスに活かしていくか。

そんな話もさせて頂ければと思います。

顧客を明確に定義する

まず考えて欲しいのは紹介された商品を購入する人はどんな人であるか、

という顧客像を明確にイメージして頂きたいです。

マーケティング用語でいうと

「ペルソナを定義する」という表現をするのですが、
どんな人が自分が出品した商品に反応するかという点をぜひ念頭に置いてください。

・性別
・年齢
・職業
・趣味、休みの過ごし方
・学歴
・家族構成
・住んでいる場所
・使用用途
・可処分所得

この辺りを定義すると顧客像が浮き彫りになってきます。

そこから定義したペルソナが他に欲しい商品ってどんなものがあるかな、
と仮説を立ててリサーチを進めてください。

例えばゲームを購入する人はなぜゲームを購入するのだろうか。

この記事を書いているのが12月ですが、
仮説としてお子さんのクリスマスプレゼントとして購入しているケースが考えられますよね。

そしたらゲーム機の他にお子さんが好きそうなゲームソフトはどうだろうか?

他にもクリスマスや年末年始に家族で旅行する際に使える旅行グッズなどはどうだろうか?

などなどペルソナの生活を想像することによって
出品できる商品ジャンルの幅がどんどん広がっていきます。

生活者に密着するというのはビジネス及びマーケティングの視点で非常に重要です。

ターゲッティングした生活者の生活で必要な商品を出品しようという頭でリサーチをすることによって
よりニーズの高い商材の発掘をすることが可能になります。

リサーチのマル秘テクニックズラしリサーチの活用

私が推奨しているリサーチ手法としてズラし手法というものがあります。
こちらの動画でも解説を行っているので、宜しければ動画もご覧になってみてください。

ここでお伝えしているのはレッドオーシャンからブルーオーシャンを作り出すという手法です。

例えばCASIOの時計をすでにご紹介させていただいたと思うのですが、
どストレートにCASIOの腕時計を出品するとすでに多くの出品者が
同じ商品を取り扱っているケースなどありますよね。

あるいは「儲かる商品リスト」というのは不特定多数の方にプレゼントしているケースが多いので、
出品しようと思ったタイミングでは既に価格差が埋まってしまっているというケースが往々にしてあります。

その時にどうするか。

ズラしを活用してブルーオーシャンを作り出すということを行って頂きます。

例えばCASIOの腕時計を出品しようとしたら既に価格差が埋まっていたとしましょう。

その時に着眼点を少しだけズラしてください。

例えば時計のベルトだけを販売したらどうなるのか?

腕時計を収納するワインディングマシン(時計の収納ケース)を出品したらどうなのか?

結論から言うと、出品者の数が10分の1、20分の1までグッと少なくなります。

多くの人は紹介された商品の価格差を調べて、

「あーあ、もう価格差埋まっちゃってんじゃん。次の儲かる商品でまだ価格差残っているものないかなー。」とすぐに諦めてしまうんです。

これは非常にもったいない。

価格差は生まれるものではなくて、自ら作り出すものです。

ほんのちょっとだけでいいので、先ほど御説明した顧客ペルソナをイメージして、
その購入者目線で他に提供したら喜んでくれる商品はないかなと考えてみてください。

その考える作業そのものが利益の源泉です。

あなただけの着眼点であなただけの商品をお客様へ提供してあげてください。

販路や仕入先を広げる

次に考えてほしいポイントとしては

販路と仕入先をズラして物販ビジネスに広がりを持たせることです。

上記商品の仕入先として紹介していたのは

・メルカリ
・ヤフオク

などがメインですが、

これを

・家電量販店のアウトレットなどから仕入れたらどうだろう?
・海外サイトから仕入れたらどうなるだろう?
・オタマートや駿河屋など専門特化しているようなサイトから仕入れたらどうだろう?
・卸開拓をしてみたらどうだろう?

など仕入先を広げるような工夫をしてみてください。

それと並行して販路の拡大も行ってください。

Amazonだけで販売をするのではなく、

  • ヤフオクで販売してみたらどうだろう?
  • Yahoo!ショッピングで販売したらどうなる?
  • 海外のAmazonで販売したらどうなる?
  • このように単純転売からビジネスを大きく発展させる方法は無限にあります。

    このことによって利益率も大きく向上させることが出来ますし、
    何より商品露出が大きく増えるので販売率を向上させることが可能になります。

    この辺りを動画セミナーでもお話ししていますので、
    ぜひご覧になって飛躍のキッカケとしていただければと思います。

    儲かる商品を自分で見つけるためのリサーチ方法

    次に儲かる商品リストからだけではなく、
    自分自身で儲かる商品を発掘するためのリサーチ方法をお話ししていこうと思います。

    今回は基本のリサーチ2種をご紹介します。

  • ランキングリサーチ
  • セラーリサーチ
  • 順に解説していきますので、
    他人から提供される商品リストに依存しないで、
    自分自身で商品リサーチを進めていけるようなスキルを身につけていきましょう!

    ランキングリサーチ

    まずは王道のランキングリサーチです。

    初心者のうちは変に独自性などは出そうとしなくてOKです。

    基本的には人のマネや、売れている商品をそのまま出していきましょう。

    理由としては売れない人の多くは、
    需要そのものが見込めない商品を価格差が取れるから
    という理由だけで仕入れをしてしまいます。

    その結果仕入れた商品は不良在庫となり、
    価格を下げてもなお売れないという現象に陥ります。

    商品リサーチで第一に考えるのは

    顧客からの需要です。

    これなしには商売を語ることはできません。

    お客さんのニーズ先行でどの商品を扱うかを考えていきましょう。

    そこで活用するのが各ECサイトで掲載をされているランキングです。

    Amazonランキングや楽天ランキングなどが非常に参考になります。

    Amazonランキングでは通常の売れ筋ランキングの他に、
    急上昇ワードや新着など時系列に沿ったランキングも公開されているので、
    新着情報をいち早くゲットして自分の出品に活かしていくことが出来ます。

    セラーリサーチ

    先ほど初心者のうちは人のマネや、売れている商品をそのまま出していきましょうという話をしました。
    このセラーリサーチでも考え方としては全く同じです。

    ライバルセラーが販売している商品に相乗りする形で、
    商品リサーチを進めていきます。

    ライバルセラーの動向をリサーチすることで、

  • 利益が出る商材の傾向を掴むことができる
  • 自分が知らないジャンルや商品との出会いがある
  • と様々なメリットを享受することができます。

    例えばAmazonで販売をするとしたらこちらのセラー一覧から、

    各セラーのストアフロントや評価欄で
    月にどの程度の商品を販売しているか
    という数値を参考にしてマネをしていくセラーを選んでいきます。

    コツとしては自分と近いセラーを見つけるということです。

    例えば

    ヤフオクで無在庫転売を行うのであれば、ヤフオクで無在庫転売を行っているセラー、

    AmazonのFBA販売を行っているのであれば、AmazonFBAで出品をしているセラー、

    eBay輸出を行うのであればeBayで販売を行っている日本人セラー

    などを参考に彼らが出品している商品や、
    実際に売れた商品などを見て真似していくところからスタートしましょう。

    転売(せどり)で売れる商品まとめ!

    ここまで実際に私自身も扱っていた売れる商品リストのご紹介と、
    それをどのように活用してビジネスを発展させるか、
    そして最終的には自ら売れる商品リストを作り出すことができるようになるまでを解説してきました。

    記事内でもお話ししていますが、
    売れる商品リストはあくまでもキッカケとして活用をして頂ければと思います。

    そこだけに依存するのは発展性に欠けますし、面白くないですよね。

    私のメルマガ登録特典でも利益100,000円は堅いであろう商材リストを
    お渡ししています。

    今回のブログ記事とは違いクローズドに公開している情報なので、
    秘匿性も高く、再現性も高い商品です。

    しかしそれもあくまでキッカケとして頂ければと思います。

    実際に紹介されている商品を出品してみて利益を10万円程度とってもらって、
    ネットビジネスって稼げるんだという実感とともに、
    今後のモチベーションアップとして頂ければ。

    個人的には日々配信している内容を実践してもらった方が、
    絶対に良いですし稼げるようになると思っているので、
    特典を受け取ってからも配信内容はチェックしてもらえると嬉しいです。