【電脳せどり】スマホで簡単!メルカリから儲かる商品をリサーチする方法!

電脳せどり メルカリ

皆さんはメルカリを物販・転売ビジネスに活用されていらっしゃいますでしょうか?

私自身もメルカリ転売の記事についてこれまで幾つか執筆をしてきました。

【メルカリ転売】たった5分でザクザク見つかる!リサーチのコツを大放出!

【メルカリ無在庫転売】今でも稼げる?規制が入ったメルカリ無在庫転売の攻略法のすべて!

これまではメルカリを販路として活用する方法を記事内で紹介させて頂きましたが、
実はメルカリの真価が発揮されるのは販売先としてではなく、
仕入先として活用する時です!

なぜならメルカリはCtoCのプラットフォームなので、
個人の出品者がほとんどだからです!

業者規制で有名なメルカリですが、販売先としてはしんどいところもたくさんありますが、
購入側で利用すると非常に安心・安全に利用できますし、
個人出品者が多いので値付けが甘い方も非常に多い印象です。

そこで今回は電脳せどりでメルカリを仕入先としてリサーチする方法について全て包み隠さずお話ししていこうと思います!

メルカリからAmazon販売で利益が取れるのはなぜ?

メルカリ Amazon 価格差
まずメルカリから商品を購入して、Amazonに販売するだけでなぜ利益が取れるのか?
というところからお話ししていこうと思います。

これからせどり、電脳せどりを始めよう!
とする方は転売でなぜ利益が取れるのか?
と言うところがわからないことが多いかと思います。

メルカリ仕入れで利益が取れる秘密とは、上記の通りメルカリが個人間売買を前提にしたCtoCプラットフォームであるという点に尽きます。

同じように個人間売買のプラットフォームであるヤフオクも仕入先として大きな存在感を放っています。

【電脳せどり】利益率を爆上げするヤフオクリサーチ入門書!

つまり個人の不用品などを仕入れることによって、
仕入れ価格を非常に抑えることが可能になるわけです。

定価より安い価格で商品を仕入れてきて、
我々が業者として定価販売を行うことでその分が利益となって返ってくるというロジックになっています。

またどこの市場でも同じ価格で商品が販売されているというケースは、
今のEC市場ではほとんどあり得ません。

事実Amazonで販売されている商品はメーカー希望小売価格で売られているケースはあまりありませんよね?

このように売り場によって(オンラインオフライン問わず)価格が異なるという特性を活用して、
その利ざやで狙う手法が転売ビジネスの原則です。

実際に売れた商品リスト

電脳せどり 商品リスト
それではまずは実際に私が扱っていた商品リストを一部ご紹介していきます。

実際に商品を見てみた方がイメージも湧きやすいですしね。

1年以上前に扱っていた商品ですらまだ利益が出る状態でしたので、
継続して稼ぐことができることがここからわかって頂けるかと思います。

布団クリーナー dadocool

 

メルカリ

メルカリ 仕入れ 商品

 

Amazon

Amazon 販売価格

Raycop RS-300JWH

 

メルカリ

メルカリ レイコップ

 

Amazon

Amazon レイコップ

audio-technica ATH-PG1

 

メルカリ

メルカリ オーディオテクニカ

 

Amazon

Amazon オーディオテクニカ

SONY デジタルサラウンドヘッドホンシステム MDR-DS7100

 

メルカリ

sony メルカリ

 

Amazon

Amazon sony

Canon PIXUS MP640

 

メルカリ

メルカリ canon

 

Amazon

Amazon canon

電脳せどりにおけるメルカリでの具体的なリサーチ法

電脳せどり メルカリ リサーチ
前章で具体的に売れる商品のイメージを持ってもらったところで、
肝心の「どうやってこの商品見つけてるの?」というところをお話しさせて頂きます。

前回の電脳せどりにおけるヤフオクリサーチの記事でも書きましたが、
基本は同じです。

電脳せどりでのリサーチは「キーワード」が命です。

その上で絞り込みを行っていきます。

その中でもメルカリリサーチでは
・キーワードリサーチ
・カテゴリリサーチ

この2つがとても重要になってきます。

それでは順に解説をしていきましょう!

キーワードリサーチ

メルカリではどんなキーワードで検索をしていけばよいのでしょうか?
これについてはやっていくうちに感覚が身についていくということもあるので、
最初は地道に拾えるだけキーワードを拾っていくのが良いでしょう。

例えば

・メーカー名
・型番
・商品名(プリンター、ヘッドフォンetc)

と言った直接商品に関連するキーワードはもちろん

・限定
・引越し
・自宅保管
・もらいもの
・ビンゴ
・断捨離

などの個人出品者を狙ったキーワードでリサーチをかけてみるのも面白いです。

先に記載の通り、メルカリで狙うべき商品は個人から出品されている、
いわゆる押入れ在庫です。

個人出品者は単純に不用品を捌いてお小遣い稼ぎをしたい、
早く現金化したいという気持ちが強いので、
確実に売れるよう相場よりも安い価格で出品する傾向があります。

電脳リサーチをするのであれば、そのような相場よりも安く出品されている商品を狙ってリサーチをかけるのが良いでしょう。

カテゴリリサーチ

次にカテゴリごとに絞ってリサーチをかける方法についてご紹介していきましょう。

リサーチをするときに頭を整理する上でも、
カテゴリごとに検索対象を切り分けてリサーチを進めていくのが良いでしょう。

またカテゴリごとに分けてリサーチをすることで漏れなくリサーチを進めていくことが可能です。

カテゴリ毎に切り分けた上で、上記のようなキーワードを入力していくと
非常に効率良く儲かる商品を探すことが可能です。

ちなみに私のオススメジャンルは

 

・テレビ/映像機器
特にDVD/ブルーレイプレイヤーやレコーダーなどがオススメ!

・美容/健康
美容機器などは利益の取りやすいジャンルです!

・プリンター
特に中古プリンターは高利益!絶対やったほうがいい。

・オーディオ機器
ポータブルプレイヤー、ヘッドフォン、スピーカー、イヤホンなど利益の取れる商品点数が多めです!

 

 

総じて家電系が多いですね。
メルカリで言うところの「家電・スマホ・カメラ」のジャンルです。

私自身が電脳せどりのリサーチをメルカリで行うときは、
ほとんど「家電・スマホ・カメラ」のジャンルからリサーチを始めます。

それくらい商品点数も多いですし、利益が取れる商品が見つかる確率も高いです!

その他、CD/DVDやフィギュアやゲームなどのホビー系もオススメですね!
家電と違って物自体が小さいので、
仕入れた後の梱包発送も非常に楽です。

「始めたばかりでどこから手をつけたらいいかわからない・・・」

という方は上記の商品ジャンルからリサーチを始められると良いと思います。

詳細検索で電脳リサーチを効率化!

電脳せどり 詳細検索
キーワードとカテゴリ毎にリサーチするやり方を見ていきましたが、
次に詳細検索からさらにリサーチを効率化する方法を見ていきましょう!

細かいテクニック的な話ですが、使っていると使っていないでは、
スピードに雲泥の差が生まれますので、
あなたのリサーチにぜひ取り入れてくださいね!

価格設定で効率化をせよ

商品リサーチでは当然安く仕入れるに越したことはないですよね?

つまりAmazonでの販売価格よりも高く出品されている商品は見なくてすら良いわけです。

そこで活用するのが価格の上限設定です。

メルカリの詳細検索に価格で絞り込みを行うことが出来る機能がついています。
例えばAmazonで7,000円で販売されている商品を探しているのであれば、
上限金額は6,000円程度に設定するのが妥当でしょう。

つまり
「これ以上高いと仕入れても利益が出ないな・・・」
という金額を計算してその金額を価格の上限として設定するだけで、
検索結果が少なくなるので、リサーチの速度が向上します。

商品の状態を設定して効率化せよ

次に見ていくのが「商品の状態」の設定です。
おそらくあなたは新品商品もしくは中古商品か事前に決めてリサーチをすることが多いでしょう。

そこで活用するのが「商品の状態」です。

新品商品をリサーチしているのであれば、
「新品、未使用」にチェックをつけてリサーチをしていきましょう。

一方で中古品をリサーチしているのであれば、
「未使用に近い」「目立った傷や汚れなし」「やや傷や汚れあり」
この辺りにチェックをつけてリサーチを進めることをお勧めします。

つまり自分がリサーチしたい商品のコンディションで絞り込んでおけば余計な商品を見ることなくリサーチが捗ります。

より攻めたリサーチをするのであれば
「傷や汚れあり」「全体的に状態が悪い」
にチェックをつけてご自身でしっかりとリペアをする前提でリサーチをしてみても面白いと思いますよ。

販売状況で絞り込んで効率化せよ

少し細かいですが、販売状況で絞り込みをかけることも効率化に繋がります。

メルカリで検索をすると「SOLD OUT」の商品も検索結果の画面に表示されてしまいます。
SOLD OUTの商品は当然仕入れることは不可能なので、
「販売中」にチェックをつけて商品絞り込みを行うと良いでしょう。

メルカリ仕入れのコツ

値引き交渉を行う

メルカリ最大の特徴といえば『値引交渉』です!

フリーマーケットに由来したプラットフォームなので、
メルカリでは値引交渉が至る所で繰り広げられています。

一見利益の取れない商材であっても値引交渉の結果
利益の出る商材へ生まれ変わることもあり得ます!

また在庫を多く抱えている方に対しては大量購入を打診してみる、
現金化を急いでいる人であれば即決即購入を打診してみるなど、

自分の希望の値引額を引き出すためにもこちらからバーター条件を出して交渉してみるのも効果的でしょう。

ここは一般的なビジネスの商談と考え方は近しいですね。

お互いメリットの出る形で落とし所を探っていきましょう。

個人出品者を狙う

これは上述の通りですが、メルカリではCtoCのプラットフォームですが、
一部業者のような動きをしている出品者も存在します。

事実メルカリを販路に転売をしている人も多く存在します。

このような業者から商品を仕入れて利益が取れることはほぼ皆無と言ってしまっても良いでしょう。

なので我々が狙うべきなのは繰り返しになりますが、個人出品者です。

個人か業者かは掲載画像を比較するとわかります。

業者出品

個人出品

この方に業者出品の場合には白抜き画像など、
どこかからの転載画像であるケースが多いです。

一方で個人出品の場合には自宅で撮影している感が出ているのがわかりますよね?

このように掲載画像で一発で見分けることも出来ますので、
ぜひ参考にしてみてください!

狙うべきシーズンや時間帯

次にリサーチを行う上で望ましい時間帯などの話をしていきます。

メルカリリサーチは多くの方が取り組んでいるために、
利益の取れる商品は早い者勝ちになってしまうケースも多いです。

PC前に張り付きでリサーチをしている人も多いので、
ここはスピード勝負といえるでしょう。

一方で出品数が増えるのはいつ頃なのかというと、
やはり夜19:00-25:00くらいの時間帯が多いです。

もちろん商品ジャンルによるところもありますが、
やはり仕事終わりの時間帯はゴールデンタイムといえるでしょう。

また引越しシーズンである年度末や、GWなどの長期休みの前後、
大掃除に伴い断捨離を行う人が増える年末年始なども出品数が一気に増加しますので、
リサーチを行う上では絶好の機会と言えます。

シーズンでまとめて仕入れを行うという戦略も資金面で余裕のある方は取り組んで頂けると利益を伸ばすことが可能です!

ツールを活用して電脳せどりの自動化を施す

フリマウォッチャー

フリマウォッチャー

こちらはAppをDLしてお使いいただくツールですね!
無料でもある程度はお使いいただけるので、まずはDLをしてみてもいいかと思います。
筆者も実際に活用をしていました。

フリマウォッチャーはあらかじめキーワードを登録しておいて、
キーワードに該当する商品が出品されたら通知を行ってくれるアプリです。

電脳せどりのリサーチを行っていると、
ある程度利益の取れる商品をリスト化してリピート仕入れを行うことも可能になります。

しかしそこで問題になるのはライバルの存在です。

仕入れようと思っても既に購入されてしまった・・・。

というのは電脳せどりあるあるですね。。笑

そういった事態を回避するためにも通知をONにしておくことで、
ライバルに先んじて商品を仕入れに行くことが可能です!

メルカリはスマホで仕入れが完結しますので、
フリマウォッチャーをDLしておけば通知から仕入れまで全てスマホ完結で済んでしまいます!

外注さんに任せることもできれば完全に仕入れを自動化できますね!
ぜひビジネスの効率化にお使い頂ければと思います!

フリマハッカー

フリマハッカー

次に紹介するのはフリマハッカーです。
これは商品の出品を通知してくれるだけでなく、
事前のリサーチすらも自動化してしまったツールですね!

ライバル商品から利益の出る商材を抜き取ってしまうという恐るべきツールですね。。

ライバルがどんな商材で利益を生み出しているのか?
この部分を丸裸にしてしまうので、リサーチを圧倒的に効率化することが可能です!

と言うよりもリサーチという工程を完全に排除してくれていますよね。

フリマハッカーでライバルセラーの商品を抜き出して、
フリマウォッチャーでキーワードを登録。

これだけであなたの月の利益を10万円〜30万円程度であれば増やしてくれることでしょう。

手動でのリサーチにある程度慣れてきたらこのようなツールを活用して
業務の効率化を行っていくことを考えると非常に良いでしょう!

電脳せどりにおけるメルカリリサーチのまとめ

現在メルカリでの取り扱い商品点数や取扱い高は年々増加しています。

EC市場で最も存在感のあるプラットフォームであると言っても差し支えはないでしょう。

まさに今伸びている市場を活用しない手はありません。

本記事を参考にして、まずは1品仕入れを行って、
Amazonで販売するところから始めてみてください。

最初の仕入れが怖ければ定額商品でも良いかと思います。

まずは行動するところから全ては始まりますし、
小さな一歩を踏み出すことで次の一歩も踏み出しやすくなります。

早速メルカリを開いて商品を探してみましょう!

LINELP