【NETSEA仕入れの無在庫転売!】ネットで卸契約!?正規商流の無在庫転売のやり方とは!

みなさん、こんにちは。
Kaiです。

先日無在庫の仕入先を紹介する記事を書きました。
それがこちらです。

【無在庫転売の仕入先を開拓!】国内・輸入・輸出すべての手法を全網羅

その中でNETSEAというサイトを紹介しましたが、
本日はそのNETSEAを仕入先とした無在庫転売の手法について
深掘りしてあなたにノウハウをお伝えしようと思います。

またNETSEA無在庫転売におけるメリットデメリットのお話や、
どんなジャンル、商材を扱ったらよいかまで、
解説をしますので、ぜひ最後まで見てくださいね!

NETSEA 無在庫転売とは

まずはNETSEA無在庫転売とはそもそもなんぞやというお話をしていきますね。
NETSEAは国内最大級の問屋・卸業者から卸価格で商品を仕入れることのできるサイトです。

個人でも簡単に卸業者と繋がることが出来、販路を広げたい問屋・卸と、
取扱商品点数を増やしたい小売店をマッチングするプラットフォームです。

取扱高は年間60億円に及び、商品点数も200万点近くの商品が取引されています。

そしてNETSEAでは商品を1点から発注することができ、しかも顧客直送可能な商品も沢山あります!
ドロップシッピングの要素もありますので、オフィシャルに無在庫販売をすることが可能ですね。

しかも卸業者からの仕入れになるので、正規商流で仕入れて販売を行うことが出来るので、アカウントリスクも低減されます。

販売先は主にメルカリ、ヤフオク、Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天などになります。
事実、各プラットフォームでNETSEAの商品を調べてみると、同じ商品がたくさん出品されていることが確認できます。

NETSEA無在庫転売ではどのくらい稼げるの?

私の知る範囲では30万円前後というところでしょう。
取扱商品点数は多いものの、やはり売れるジャンルとなかなか売れにくい、あるいは売っても利益にならないジャンルがあります。

NETSEAで売れるジャンルを見極めつつ、多坂路にて展開を推進していくのが基本戦略といえるでしょう。
場合によっては50万円ほどは稼ぐこともできると思います。

NETSEA無在庫転売のメリットデメリット

次はNETSEA無在庫転売のメリットとデメリットについてお話をしていきます。
やはり、どんなノウハウにも良い面と悪い面がありますが、
それを正しく認識しておくことが一番重要です。

そして想定されるリスクについては事前にシミュレーションを行っておきましょう。

NETSEA無在庫転売のメリット

一番のメリットはやはり、在庫を抱えずにローリスクで物販が出来るので
安心して取り組むことが可能な点です。

しかも無在庫転売の最たるリスクであるアカウントリスクも極小化されています。

卸業者からの正規商流で仕入れを行い、
無地のダンボールで顧客直送を行ってくれます。

Amazonから仕入れを行う方が多いと思いますが、Amazonから仕入れを行うと、
・Amazonの段ボールで届いた
・納品書が入っていて、購入金額よりも安い表示になっているがどうなっている?

といったクレームがトラブルに発展しかねません。

その点NETSEA仕入れは顧客からのクレーム発生率はほとんどないと言ってよいでしょう。

NETSEA無在庫転売のデメリット

デメリットとしてはNETSEAがあまりにも有名になってしまっているので、
同じ商材を取り扱う小売りが増えすぎて、薄利になってしまうことです。

やはりリスクが少ないので参入しやすく、価格競争を生んでいます。

例えばこちらの商品。
スウェットデニムがNETSEAでは1,850円で仕入れが可能です。

続いてはこれをメルカリで見てみましょう。

すると検索結果が48件も出てきます。

ヤフオクだと11件ですね。

RUBIKと絞り込みをしているので、もう少し出品者はいそうですね。

このような形で同じ商品に出品者が群がる形になるので、
出品する商品を工夫する必要があります。

まぁAmazonから仕入れをしても同じような現象が起きるので、
国内無在庫のデメリットであるとも言えるかもしれませんが。

NETSEA無在庫転売の手順

それではいよいよNETSEAで無在庫転売を行っていくにあたって、
その手順について解説をしていきたいと思います。

手順は以下の4ステップです。
NETSEAで会員登録を行う

NETSEAで商品リサーチを行う
(出品先の販路(例えばヤフオク、メルカリなど)にて価格相場の確認)

商品の出品

(商品が売れたら)NETSEAで買い付けを行い、直送の手続きをして終了

とても簡単ですね!

順に見ていきましょう。

NETSEAへの会員登録

まずNETSEAで仕入れ価格を見るためには会員登録が必須になります。

仕入れ会員登録するというボタンから会員登録を進めることができます。

クリックすると下のような画面へ遷移しますので、必要情報を入力していきます。

会社名については法人名もしくは個人事業主であれば屋号の記載でokです。

もし個人事業主でもなければ開業準備中として
代表者の氏名を記載すれば会員登録自体は終えることが出来ます。

NETSEAで商品リサーチを行う

会員登録が終わったら次はNETSEAのサイトを実際見ながら商品リサーチを行っていきます。

その時に手がかりになるのは、「仕入れランキング」です。

例えばコチラの家電・AV・PC総合ランキングで上位に入っている商品を見ていきましょう。

この辺りはAmazonから仕入れるときと同じ要領で問題ないかと思います。

メルカリでこんなに回転していて、出せば売れる状態になっていますね。

もう一つ似たような商材がコチラ。

こちらは仕入れが138円にも関わらず、楽天で1,000円で取引されていますね。

利益率は尋常じゃありません。

ここで一つポイントになるのは、ランキングを起点に
いかにそこからズラせるかがポイントになってきます。

ランキング上位のものをただ出すだけでは
ライバルが増えて価格競争に陥ります。

なのでランキングから少し派生させたような、
まだライバルが注目していない
商品を見ていくことが非常に大事になります。

先の例ですが、
例えばライトニングケーブルが売れているのであれば、
スマホケースはどうだ?
画面フィルムはどうだ?
スマホのガジェットはまだまだたくさんの商品があります。

この辺りを深掘りしていくと利益を生み出してくれるあなただけの商材を発見することができますよ!

商品の出品

利益が取れる商品がわかればあとは、その商品を出品していくだけです。

まずは低利益率でも良いので、売上を作っていくことが大事です。

出品に使用する画像等はNETSEAのものを転載で大丈夫です。

画像の転載がOKかどうかはこちらを確認して頂ければすぐに分かります。

ちなみに顧客直送が可能な商品かどうかもコチラの情報を
確認してもらえれば分かるので、
直送可能であればそのままお客様住所を指定して発送、
直送不可であれば一度自宅や事務所を経由してお客様の元に商品を送るようにしてください。

どんな商品やジャンルが売れる?

NETSEAで売れるジャンルは幾つかあります。

それを今回は一挙大公開しちゃいたいと思います。

と言ってもここで紹介する以外のジャンルも当然売れる商品などはありますので、
ご自身でしっかりとリサーチをしてもらうのが一番です。

ここで紹介するものを基軸にあなたなりのリサーチを展開してみてください。

それでは行きます。

アパレル・ファッション

すでに例として挙げていましたが、
NETSEAと言えばやはりアパレルジャンルの売れ行きが素晴らしいです。

レディースファッションやベビー用の洋服などもよく見かけます。

なのでフリマアプリとの相性がとても良いですね。

メルカリやラクマなどで商材をさばいていくことをオススメします。

大型家具

楽天などで同じような家具を複数のSHOPが扱っているのを目にしたことはありますか?

楽天ではNETSEA仕入れの家具販売を取り組んでいる方が多いですね。

楽天以外でもヤフオクやフリマアプリなどでNETSEA仕入れの
大型家具は利益が取れることが多いです!

デスクやソファなどの類ですね。

NETSEAには家具・インテリアのランキングもあるのでチェックしてみてください!

家電・AV

家電やガジェット類というのは転売で利益期待値の高いジャンルの一つです。

NETSEAも例外なくAV機器などは利益が取れる商品が沢山あります。

先にお見せした通り、
ライトニングケーブルが100円前後で仕入れることができて、
10倍近くの値段で売れています。

なおかつ回転率も高いので、リサーチをしておいて損はないでしょう。

NETSEA無在庫転売で利益を出すコツ

ロングテールの商材を扱う

すでに説明済みですが、やはりランキング上位の商品は当然ライバルも多いです。

それに伴い価格競争に陥り、薄利多売構造となってしまいます。

ここから抜け出すためにはやはり別の商材を扱って
自分だけの商圏を作ってしまうことです。

誰も出品していない、売れた形跡がない、
それでも構いません。

だって出品するのは無料ですから。

マーケットリサーチ、市場の反応を見ることができるのも
無在庫転売の大きなメリットの一つです。

恐れることなく、どんどん行動していきましょう!

バイヤーステイタスの変更

NETSEAのバイヤーステイタスには2種類あります。
1つはビギナーバイヤー。

会員登録後には全てのバイヤーがビギナーバイヤーとなります。

もう1つはプレミアムバイヤーです。
これは「後払い決済」が利用できる特別なバイヤーステイタスで、
ビギナーバイヤーでは取引が制限されている一部のサプライヤーとも取引が出来るようになります。

つまりプレミアムバイヤーとなることで、その他大勢が取り扱えない商品を扱うことができます。
ただし、プレミアムバイヤーになるためには審査が必要です。

法人格であるか、個人事業主である必要があります。

完全に個人でやられている方はこれを機に個人事業主になってしまっても良いと思います。

個人事業主と聞くと難しそうですが、役場に行って開業届を出すだけで終了です。

ものの2-3分で手続き自体は終了してしまいます。

税制上のメリットもありますので、年間通してある程度利益が出るのであれば、
どのみち確定申告は必要ですので、
開業届は出しておいても良いでしょう。

まとめ

NETSEA無在庫転売の手順から稼ぐまでのコツまで幅広くお話をしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

この記事を読んだ後には実践をしてみることが重要です!

この後に行動を起こさなければ、何も変わりません。

まずはこちらのサイトからNETSEAの会員登録をしてみるところからスタートしてみるのはいかがでしょうか?



LINELP