電脳せどりの仕入先を全て暴露!効率仕入れで利益を爆上げする方法を教えます

本日は電脳せどりの方法論について解説を行っていきます。

転売(せどり)に取り組んでいる方で、

副業せどらー
中々仕入れに行く時間を確保できない・・・。

あるいは

副業せどらー
そもそも車を持っていないので、店舗で大量に仕入れるということが出来ない。

など仕入れに関する悩みを抱えている方は多いのではないですか?

私も全く同じ悩みを抱えていて、

ビジネススタートした当初は東京に一人暮らしで、
移動はほとんど電車だったので車を持っていなかったんですね。

しかも東京で車を購入するとなると、
その後の維持費も半端なじゃないことに・・。

仕入れた商品を手持ちで持って帰るか?
なども検討しましたが、
さすがに電車を乗り継いで移動するのは辛すぎるだろうと断念。

じゃあどうするかと色々と調べていた時に出会ったのが
「電脳せどり」というノウハウ。

店舗仕入れに限界を感じている方には非常に役立つ内容となっていると思います。

本日は電脳せどりの仕入先とそのやり方について解説をしていこうと思います!

そもそも電脳せどりとは?

まずはそもそも電脳せどりという言葉を知らない方もいらっしゃると思いますので、
言葉の定義から解説します。

電脳せどりとはネット小売から商品を仕入れて、
Amazonなどのプラットフォームで商品を再度販売するせどりのノウハウの一種です。

つまりこれまで家電量販店やブックオフなど、
店舗に行って商品をたくさん仕入れていたと思うのですが、
それを全てネット仕入れに置き換えたのがこの「電脳せどり」というノウハウです。

店舗が空いている時間は仕事があるので、時間が取れないという副業せどらーや、
育児や家事などで家からは出られないという主婦の方まで、
時間が中々取れない人にはぴったりのノウハウであるといえるでしょう。

電脳せどりのメリット

それでは具体的に電脳せどりはこんなメリットがあるということを紹介していきます。

・車がなくても大量仕入れが可能!
・時間がなくても隙間時間で仕入れをすることが可能!
・人目を気にせず思う存分仕入れができる
・外注化がしやすい

この辺りでしょうか。
特に上の2つは今あなたが置かれている環境が引き起こす諸問題を
解決してくれるのではないでしょうか?

冒頭でもお話しした通り、過去の私のように車を持っていないとか、
お店が空いている時間は仕事が忙しいので、仕入れに行く時間がないとか、

置かれている環境によって制限されてしまうことはたくさんありますよね?

しかし電脳せどりは時間や場所にとらわれずビジネスに取り組むことが出来ます!

仕入れに関してはPC1台で完結しますので、外注化もしやすいですね。

外注スタッフさんとして仕事に応募してくれる方は在宅ワーカーさんが多いです。

そのため在宅完結の仕事の需要がとても強いです。

電脳せどりのリサーチ仕入れなどはPC1台で完結しますので、
外注スタッフさんからしても取り組みやすいお仕事です。

やはり自分が出来ないことを人に任せるのは無理がありますよね。

電脳せどりのデメリット

一方でメリットもあればデメリットもあります。

私はいつも言いますが、デメリットのない方法などは基本存在しないので、
取り組む前にマイナス面を正しく認識をしておくことが重要です。

それでは電脳せどりのデメリットは以下の通りです。

・送料がかかるので利益を圧迫する
・商品受け取りの為、自宅待機をしておく必要がある
・(配送先の住所を自宅にしていれば)自宅が在庫で溢れる
・誰でも取り組みやすいので、参入者が多く工夫が必要

まず電脳せどりの流れとして、
商品をインターネット上で買い付けを行うまでは場所を選ばずに出来るのですが、
当然その後に商品の配送〜FBAへの納品作業が発生します。

もし自宅を配送先に指定しているのであれば、自宅が在庫で溢れかえる。

商品受け取りの為に自宅で待機をしないといけないので、時間が取られる。

送料が余計にかかるなどの諸問題が発生します。

これらを解決したいのであれば、FBAへの納品代行業者を活用するか、
外注化を行って、商品荷受けからFBAへの納品を全て外注スタッフさんへ任せましょう。

もちろん外注や業者を活用することでコスト増にはなりますが、
その分あなたはリサーチに専念することができますし、
何より時間が空きます

これが一番大事です。

稼ぐ上ではいかに選択と集中を行うかだ重要です。
あなたがやらなくてもいい作業は他の人に「任せて」、
自分は自分しかできない仕事だけ取り組むようにしましょう。

それが経営者の思考です。

「FBA 納品代行」と検索をすると専門業者のHPがズラーッと出てきます。

各HPを比較してあなたに合う業者を選ぶと良いでしょう。

もしコストを抑えたいのであれば、
クラウドワークスやランサーズなどで外注スタッフを募集するのも良いかもしれません。

また参入者が多い問題については、リサーチを工夫することで解決をしていきます。

これについては書き出すとそれだけで1記事書けてしまうので、
また別記事にまとめるようにします。

ヒントとしてはズラしリサーチです。
動画では内容をお話ししているのでよければ参考にしてみてください。

電脳せどりの仕入先紹介

電脳せどり 仕入先
それではいよいよ本題。

電脳せどりでの具体的な仕入先を紹介していきます。

今は日本国内のEC市場はかなりの盛り上がりを見せており、
実店舗を構えている大型店舗もこぞってオンラインショッピングに進出していきています。

またモール型のプラットフォームも新しいサイトが続々と登場している状態なので、
仕入先だけでいうと本当に数え切れないほどあります。

今日はその中でも利益の取れやすいサイトをジャンルごとにご紹介していきます。

オークションサイト

まず私自身が活用をしていたのはオークションサイト、
有名どころでいうと「ヤフオク!」ですね。

ここは電脳せどりを行う上では鉄板のサイトです。

オークション形式になっているので、
入札者の数に応じて価格が上がっていきます。

逆を言えば、入札が入らず相場よりも安値で出品されている商品もゴロゴロあります。

ヤフオクの仕様上、入札が入っていない商品は目立たない仕様になっているので、
入札が0の商品はお宝商品が眠っている可能性が高いです。

一方で入札を入れてから落札まで時間がかかることと、
確実に仕入れを行うことが出来ないという不安定さがデメリットと言えるでしょう。

ヤフオク!は使いこなせると利益の源泉となるサイトなので、
別記事にて活用方法をまとめていきたいと思います!

フリマアプリ

最近では本当に便利になり、スマホだけで仕入れを行うことが出来てしまいます。

・メルカリ
・ラクマ
・オタマート

あたりが非常に仕入れに役立つアプリです。

その中でもやはりメルカリの取り扱い点数がダントツですね。
もはや知らない人がいないであろうフリマアプリがメルカリです。

しかも業者の締め出しを行っているので、
個人出品者がほとんどですので値付けが甘い傾向にあります。

いわゆる押入れ在庫を狙って仕入れを行っていきます。

またフリマアプリでは値下げ交渉という文化が存在します。

一見利益が出ない商品も利益を生む商品へ転換させることが可能です!

個人出品者は不用品を早くキャッシュに変えたい!というニーズを抱えているので、
「即決するので値下げできますか?」というキラーワードを使うことで、
どんどん利益を生む商品を発掘することが可能です!

詳細はこちらの記事でもどうぞ!

メルカリ転売で稼ぐ!副業初心者がメルカリから始めるべきたった3つの理由

また私が以前に19,800円で販売を行っていたフリマスナイパーという教材もLINE@登録特典で0円でお渡しをしておりますので、
そちらの教材も合わせて見て勉強して頂くと一層フリマアプリでの仕入れが捗ると思います!

友だち追加

また最近ではヤフオクもフリマ取引に力を入れていて、
無料で出品もできるようになってきているので、
ヤフオクでもフリマアプリとして仕入れを行うことは可能ですね!

Amazon0円転売

最近流行のノウハウとしてAmazonから0円で商品を仕入れるという手法もあります。

0円転売というノウハウですね。

これはAmazon.co.jpへ参入してきた中華セラーが自らのショップの評価を上げるために、
評価を入れてくれれば購入代金を全額キャッシュバックしますということをやっているので、
実質0円で商品を仕入れることが出来るという仕組みです。

ノウハウ暴露!0円で仕入れ可能な0円転売の手法と問題点について指摘してみる!

しかしこれはサクラレビュー、ステルスマーケティングという
Amazon規約に抵触するノウハウなので、
実践するのであれば自己責任でお願いします。

中国のタオバオなどでよく見られる光景なのですが、
中国人が日本市場へ参入してきてから一気に広がったノウハウです。

あまり褒められたやり方とは言えませんよね。

しかし本当に元手0円で、ノーリスクで販売を行うことが出来るのも事実。

どのような仕組みになっているかなどの理解はしておいても損はなさそうです。

同じく0円仕入れ可能なジモティー

ジモティー 仕入れ
皆さんはジモティーというアプリをご存知でしょうか?

私自身もビジネスを始めたばかりの時に活用をしていました。

地元の掲示板ということで引越しなどに伴って、不用品などを譲ります!

という方が多く利用しているサイトです。

引越しの時って確かに不用品は処分するだけでお金かかりますよね。

そういった場合に0円でもいいので譲り受けてくれる人を募集するんですね。

私自身は電子レンジや、空気清浄機などをよく譲り受けていました。笑

近所に住んでいる場合は直接取りに行くことで、
完全に仕入資金を送料込みで0円に抑えることが出来ます!

もし手元に全くお金がないよ!

という方は是非実践してみてはいかがでしょうか。

家電量販店のオンラインショップ

店舗せどりでは鉄板の家電量販店。

もちろん電脳せどりでも稼げる商品は大量にあります!

最近では国内のEC比率が上がってきているので、
実店舗を構えている企業もオンラインショッピングとの組み合わせで売り上げ向上を狙っています。

もちろん各家電量販店もオンライン販売には力を入れていますよ!
例えば以下のようなサイトです。

・ヤマダウェブコム
・ケーズデンキオンラインショップ
・ノジマオンライン
・ジョーシンウェブショップ
・ビックカメラドットコム
・ヨドバシドットコム
・エディオンネットショップ
・イーベスト
・コジマネット
・オノデンオンラインショップ
・LaOX-eSHOP
・ベイシア電機
・ソフマップドットコム
etc…

もはやすべての家電量販店がオンライン販売を行っている状況ですね。

店舗仕入れでも同じことが言えますが、家電量販店で最も期待値が高いのが、

・セール品
・アウトレットなどの新古品

です。

特にオンラインショップではタイムセールというのも開催されていますし、
年度末には決算セールなども行われます。

また新商品が販売された時の型落ち品などもセールとして出される傾向がありますので、
この辺りを店舗に加えてネット仕入も組み合わせて狙っていくと良いでしょう。

まだまだ拡大するオンラインショップ

家電量販店以外にもオンラインショップの拡大は見られます。

例えば以下のようなショッピングサイト

・楽天市場
・ヤフーショッピング
・オムニ7
・セブンネットショップ
・HMV
・駿河屋
・タワーレコード
・トイザらス
・LOHACO
・TSUTAYAオンライン
・ハードオフオンライン
・ブックオフオンライン

これらはほんの一部です。

何度もお伝えしていますが、
今や店舗販売を行っているショップのほとんどがオンラインショップ市場に乗り出しています。

あなたが取り扱っているジャンルがあるのであれば、
主要ショップがオンライン上でも展開をしていないかを確認してみましょう。

あなただけの仕入先を確保することが差別化につながり、
長く安定的に稼ぐことが可能ですよ!

電脳せどりの仕入先まとめ

ここまで大枠をお伝えしてきましたが、
正直どこのショップでもオンライン販売というのを行なっているので、
店舗と組み合わせでネット仕入れも活用していくのが良いでしょう。

時間や場所の制限があって中々店舗への仕入れへ向かうことが出来ないという方は、
メルカリやヤフオクなどの鉄板CtoCプラットフォームをメインの仕入先として、

その他特化ジャンルを各小売店の直販オンラインショップから仕入れるのが良いでしょう。

そして電脳せどりを拡大していくとどうしても荷受とFBA納品で時間が取られてしまうので、
物量が増えてきたタイミングで外注化も検討して頂き、
あなたは全体戦略とリサーチに専念することが出来る環境を作ってください。

いつまでも作業に追われていると大きく稼ぐことは難しいですし、
稼げているけど全く時間がない状態は本末転倒ですよね?

自由な人生を志向するのであれば、あなたの時間を空けることを考えてみてください。

LINELP

1 個のコメント

  • 動画配信有難う御座いました。
    非常に面白く、また興味というか販路や仕入れの拡大になりますね。
    また以前ヤマダ電機で大量購入をしたので、その時に法人価格を出して頂いたので今はその仕入れ先の一つとして使おうと思っています。相場価格の25%安の仕入れが出来ますので目立ち過ぎない様に使いたいと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です