Qoo10無在庫転売ってぶっちゃけ稼げるの? ノウハウの全てをお伝えします

転売がなぜ稼げるのか皆さんは考えたことありますか?

普通に考えて小売から小売に商品を流して
なぜ利益が取れるのかと。

僕が考える転売で利益が取れる理由は以下の2つです。

・地域差
・情報差

もちろん予約商品や限定品などを転売する場合には
労働力の提供という側面もありますが、
基本はこの2つに集約されるのではと考えます。

地域差は簡単です。
その地域限定の商品や、輸出ビジネスに取り組めば良いのです。

一方で情報差はどうでしょうか?

例えば輸入転売。
もちろん一般消費者は海外のサイトなどを知らないので、
そこから商品を仕入れてくると利益が取れるという構図です。

つまりは情報格差を利用して利益を得るモデルです。

当然消費者も普段買い物するAmazonやYahoo!などでの商品点数が増えるとありがたいわけです。
いちいち横断的に他のサイトを見に行って商品を探す手間が省けますからね。

つまり、一般的に認知度の高くないECサイトを発掘して、
AmazonやYahoo!などの知名度のあるプラットフォームに
商品を流し込めば、転売ビジネスは勝てるわけです。

こういった原理原則に目を向けることは非常に重要です。

そこで今回紹介したいのはQoo10を利用した無在庫転売手法です。

すでに物販に取り組まれている方であれば
聞いたことはあるかと思いますが、
一般消費者の認知度はそこまで高くないですね。

しかもQoo10はやり方によっては
Amazonよりもはるかに安く商品を購入することが可能です。

そうです。
Qoo10から安く商品を仕入れてきて、
プラットフォームに商品を流し込む手法ですね。

Qoo10を活用した無在庫転売の流れや、
メリットデメリット、安く仕入れるコツなど
稼ぐまでの流れを全てお伝えしていきますね!

それでは順に見ていきましょう。

そもそもQoo10とは?

実はQoo10を運営しているのは
オークションサイトで有名なeBay Japan合同会社です。

元々eBayとのジョイントベンチャーとして設立された
ジオシス合同会社がQoo10の運営を行っていたのですが、
2018年の4月にジオシスをeBayが買収しました。

ebayのプレスリリースでも発表がありましたね。

2017年まではジオシスが運営していたのですが、
実は会員数960万人、
月間PVは3.4億、
出店者数は1.1万人、
出品数は1,140万人
と非常に大きなECサイトであることがわかります。
LINEショッピングに出店をするなどしてプロモーションを強化し、
2017年単体で会員数を200万人以上伸ばしています。
参照:https://netshop.impress.co.jp/node/5147

ebayが買収を行った翌月の2018年5月には
会員数が1,000万人と突破している状況です。

アジア全域(シンガポール、インドネシア、マレーシア、中国、香港)に
それぞれ各国のQoo10サイトがあるので、
非常に安価で物の取引がされているのが特長です。

Qoo10無在庫転売の流れ

流れはAmazonから仕入れてくる方法と変わりありません。

あなたがやることは以下の4ステップです。

Qoo10上で商品リサーチ

出品先の販路で利益が見込めるかを確認
(複数販路で確認するのがポイント!)

出品

(売れたら)Qoo10で購入。
お客様もとへ発送。

すごいシンプルですね。
それでは次に4ステップの肝である、
リサーチの部分について少し掘り下げて見ていこうと思います。

Qoo10無在庫転売におけるリサーチの肝

言うまでもなくリサーチにおいては
いかに商品を安く仕入れるかが重要となってきます。

Qoo10では割引原資をQoo10本体が負担してユーザー獲得を
行おうと必死にプロモーションをかけています。

普通は出品者が割引原資を負担するのですが、
会員数を伸ばしたいQoo10は赤字でも会員を獲得することを
優先しているのでクーポンやセールが毎日のように行われています。

そこをうまく使って仕入れを行っていきます!

ここからはQoo10サイト内で必ずチェックするべき部分を
お伝えしますので、必ず抑えるようにしてください!

セール品・クーポン


Qoo10では毎日何かしらの商品がセール、
あるいはクーポンの配布がされています。

これは店舗仕入れで言うところの仕入れ対象商品である可能性は非常に高いです!

Qoo10内で一律で使用できるクーポンも配布されていますので、
これは活用しない手はないと思います。

仕入れの際には必ず活用するようにしてください。

タイムセール


Qoo10では毎日0:00-10:00/10:00-17:00/17:00-24:00で
オススメ商品がタイムセールとして割引価格で出品されます。

タイムセールになるので、無在庫で展開していくにはなかなか厳しいですが、
商品の回転率や割引率を見て仕入れしていく商品を狙っていきます。

今日の特価


こちらでは1日限定にはなりますが、
特別価格での出品が毎日更新されます。

最初はテスト的に細々売っていくのも良いですが、
韓国商品や中国商品で利益率がよく回転率も高い商材が見つかりますので、
売れることが確認できたら、
AmazonFBAを活用して在庫を縦積みにすると爆発的に収益は伸びていきます。

共同購入


共同購入とはQoo10独自の面白い仕組みで、
ある一定人数の購買があると割引価格で購入することが可能になります。
ただし、規定の人数に達しなければ注文は自動的にキャンセルになってしまいます。

仕入れとしては不安定になってしまいがちですが、
すでに規定人数に達していて、
購入をすれば共同購入の恩恵を受けられることが確定している商品も
たくさんあります。

割引確定商材を狙い撃ちして仕入れを行うのも面白いでしょう。

ランキング

鉄板のランキングリサーチですね。
Qoo10上でも売れている商品はランキングとして掲載されています。

Qoo10で売れている商品は他のプラットフォームでも売れていく確率は高まりますので、回転率はある程度担保されます。

ただし注目されているということは多くの人が参入し、
薄利になっていくことと同義なので、
そこはしっかりと認識して、
ランキングを基軸にリサーチを行っていくことを心掛けましょう。

Qoo10無在庫転売のメリットデメリット

メリット

Qoo10自体の認知度がまだあまりないため、
ライバルとの差別化が容易という点が挙げられます。

また何と言っても商品が非常に安く手に入るので、
比較的簡単に利益を取ることができます。

理由としては先に解説した通りですが、
Qoo10の運営がある程度赤字を覚悟で集客を行っているために、
割引率が非常に高いです。
Qoo10が集客用にフロント商品として据えているものを
中心に狙うと非常に高い利益率が期待できます。

デメリット

Qoo10無在庫転売のデメリットは稀に対応の悪い出品者に当たってしまうことです。
具体的には以下の2つが挙げられます。

・配送に時間がかかる
・異なる商品や不良品が送られてくることがある

Qoo10.jpには海外からの出品者も混ざっていて、海外から商品が送られてくるものもあります。
海外の出品者であるために日本とはどうも商習慣が異なります。
時間に対しての感覚や、品質に求める水準は認識ズレしてしまうことが
多いように見受けられます。

なので安全策を取るのであれば海外からの商品は取り扱わない
という選択肢もあり得るでしょう。

ただその分利益率は下がるので、海外からの商品を取り扱うのであれば、
ストアのレビューや評価を確認するとこれまでの対応経緯などがわかりますので、
仕入れ前に確認することをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
あまり馴染みのないECサイトですが、だからこそ仕入先として活用することで旨みを得ることが出来ます!

一方でQoo10が現在集客を頑張っているので、販路としても活用することが出来ると思います。
こちらは弊社でも検証を回していきたいと思いますので、
出店した結果については後日お伝え致しますね。

まずは仕入先としてのQoo10は検証済みなので、
ぜひあなたのビジネスに役立ててもらえればと思います。

LINELP

1 個のコメント

  • 真下 海斗様

    はじめまして
    ユウタロウと申します。

    初心者ですが、記事を拝見してQoo10無在庫転売に大変興味を持ちました。

    無在庫転売をやる上で、幾つか気になる事があります。
    1 写真を転用しても問題になりませんか?
    2 万が一、返品なった時の対応。
    3 PCが無くても作業はできますか?
    (今後、買う予定)

    宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です