【ラクマ無在庫転売】フリマアプリで稼げるのはメルカリだけか?ラクマで稼ぐため手法を大公開!

メルカリ無在庫転売が非常に話題になっていましたが、
他のフリマアプリで無在庫転売は出来ませんか?

とこのようなご質問をよく頂きます。
結論から言ってしまうと、私のオススメとしては

ラクマ無在庫転売です。

ラクマはメルカリと比べてどうなのか?
どのくらい稼げるのか?稼ぐまでには何をしたら良いのか?

その辺りを本記事では解説をしていこうと思います。

ラクマという市場について

まずはラクマとはどのような市場であるかということをお話ししていこうと思います。

実は現在のラクマは楽天が運営していた「ラクマ」と
株式会社Fabricが運営していた「フリル」とがサービス統合する形で
誕生したフリマアプリです。

サービス統合したのは2018年3月なのでラクマがどのような市場であるかは
ラクマとフリルそれぞれを分析する必要があります。
それぞれのユーザー層やカテゴリの分布は以下の通りです。

やはり女性ユーザーの多さが特徴ですね。

また販売手数料についてですが、
メルカリ10%
ヤフオク8%

そしてラクマは
3.5%という圧倒的な安さを誇っています!

一方で集客力はまだまだ課題となっています。
メルカリのDL数は約4,000万、ヤフオクの利用者数は2,500万、
一方でラクマは先日DL数が1,000万を突破したと発表がありました。

フリマアプリ市場ではメルカリが絶対的王者の地位にいますので、
ここからユーザー数でどこまで追い上げることが出来るかは不明ですね。

なのでやはりメルカリと同じ感覚で商品を出品しても、
お客さんの反応は鈍く感じてしまうと思います。

それであればやはりヤフオクを使った無在庫転売がオススメですね。

出品数の制限もなく、お客さんからの反応も非常に良いので、
初心者で始めるには最適の販路であると考えています。
私も未だにヤフオクからの収入がありますし、
生徒さんにもヤフオクでの無在庫転売を実際に教えています。

【ヤフオク無在庫転売】最新版!稼げるまでの具体的なやり方と注意点を全て解説します!

ラクマで無在庫転売は可能?

規制があるとはいえ、メルカリほど規制が厳しくはないので、
ラクマで無在庫転売を実践して稼ぐことは可能です。

ただしラクマの禁止事項に明記もされているので、
その辺りは事前に認識をした上で取り組まれることをおすすめします。

私が実践をしてみて感じるところは、
確かにメルカリで1日に20-30品程度の出品で規制がかかるところ、
ラクマでは100品前後の出品では何も規制等は入りませんでした。
なので1日コツコツ100-200品程度の出品であれば
規制が入る可能性は非常に低いと考えています。

そしてさらに売れ行き的なところでいうと、
感覚としては100品出品すると「いいね」がバンバン届くようになりますが、
なかなか売れてはいきません。。

300品程度出品すると、コメントもつきはじめ、
売れるようになっていきます。

私の場合だと出品を開始して初めて売れたのは2週間経ってからでした。
そこからは出品を増やせば増やすほど売れていき、
週に何度かはコンスタントに売れていきます。

現在は完全に放置をしているんですが、
たまーに売れていくのでネットの素晴らしさを感じますよね。笑

ラクマ無在庫転売の仕入先は?

基本的にはメルカリやヤフオク無在庫転売と仕入先は同じです。
Amazonからの仕入れが基本にはなってきます。

少し仕入先をズラすのであれば、NETSEAやQoo10、
あるいは私からのおすすめとしては海外ECサイトからの
顧客直送ですね。

特にebayや中国からの商品はラクマで展開をしている人が
あまり多くないので引きも強く、しばらく放置していても売れていくので
仕入先を少し工夫していくことをオススメします。

Amazonからの無在庫でも儲かることは儲かりますが、
やはり薄利になりがちなので、商品点数を少なく、
利益率を高く商売をしたければ海外仕入れでフリマに出品すると良いでしょう。

先ほども言いましたが、取り組んでいる人が非常に少なく、
オススメです。

ラクマ無在庫転売ではどんな商品を出したら良いの?

まずどの手法でも同じですが、ラクマでどのような商品が売れているのかをリサーチする必要があります。

そのリサーチ方法はとても簡単で、
何かキーワードで検索をしてみましょう。

例えば「カメラ」と検索。
すると現在出品中のものがズラッと出てくるのですが、
ここで右上のプルダウンから『売切れのみ』を選択して再検索をします。

すると、過去に売れたカメラが検索結果で並びますね。
これがいわゆるラクマで過去売れた商品たちです。

そしてここからさらに無在庫で出品をしていそうな出品者を中心にリサーチを行っていきます。
画像が白背景のものが狙い目です。
無在庫転売では手元に在庫がないので、写真を撮ることができません。
なのでネットに落ちている写真や、AmazonなどのECサイトから画像を
転載しているケースが多いです。

そのネットから拾ってきただろう写真に絞って商品のリサーチを進めていくと、
同じ商品をAmazon等で見つけることが出来ます。

さらに商品詳細ページから出品者ページに飛ぶことができますので、
その出品者の他の出品物を見ることもできます。

出品物一覧を見たときに
・大量出品
・全て白抜き画像

この2点が当てはまるようであれば、
その人が無在庫転売を行っていることがほぼ間違い無いです。

彼らが何を出品していて、どのような商品が売れているのかをリサーチすると
同じような手法で真似をすることが出来ますので、
リサーチのとっかかりが分からない人は、
まずは無在庫転売のアカウントを見つけるところから始めてみると良いでしょう。

ラクマユーザーは女性が多い!

先もお伝えをしていますが、ラクマでは女性のユーザー数が圧倒的に多く、
年齢層でいうと楽天オークションの流れからか20代後半から30代前半が多いです。

その中でも最も熱いジャンルはやはりレディースアパレルですね。
実際にラクマがサービスを利用しているユーザーを対象にアンケート調査を実施しており、その結果も出ています。
やはりアパレルやファッション小物が最も多く購入されており、強いニーズがあることが伺えます。

ラクマ無在庫転売で稼ぐことは可能?

Amazonからの転売でも稼ぐことは可能ですが、
禁止行為でしっかりと明記されていることと、
ラクマの集客力を鑑みると本腰を入れて運用することはあまりお勧めしません。

そもそも20代の女性がメインのターゲットであることもあり、
単価もそこまで高いものは取り扱いにくいです。

付き合い方としてはヤフオクに流す商品をそのままラクマにも出しておく、
といった具合でも良いのではないかと思います。

それで週に2-3回でも売れてくれれば良いかなといった感じですね。
片手間にやっても月に5万前後くらいは稼ぐことはできると思います。

そこから売れた商品を基軸に関連商品を出品していくなど、
横展開ができればさらに利益も上がってくると思います。

ただあなたの一番の資産は時間なので、
自分自身の時間をどこに配分するかはしっかり考えたほうが良いですね。

あまりラクマ無在庫転売に時間を取られすぎても考えものです。

LINELP