せどりで活用するアプリは無料でOK!せどらー御用達のおすすめアプリを一挙放出!

せどり アプリ

せどりを始めたての人はこんな悩みを持っていませんでしょうか?

せどり初心者
せどりの仕入れに行きたいけど、どんなお店に行ったら良いかわからない・・・
せどり初心者
仕入れに来たけど、どんな商品を仕入れたら利益が取れるかわからない・・・
せどり初心者
もっとせどりを効率化するツールやアプリがあったら教えて欲しい!

などなど・・・。

確かに初心者からするとせどりで利益を出すまでにはやらなきゃいけないこともたくさんあって、一見大変そうに見えますね。

  1. 仕入れに行くお店を決める
  2. 店舗で商品リサーチをする
  3. 仕入れた商品を販売する

せどりの手順を可視化するとこのような流れになるかと思いますが、
それぞれのフェーズであなたの業務を効率化してくれるツールが実は存在します!

中には有料のものもリリースされていますが、
せどりで活用するアプリやツールは実は無料のものだけで充分です!

もちろん上級者になってくれば有料版を活用してさらにせどりを加速させていくことは必要ですが、
初心者のうちは無料のものだけで問題ありません。

そこで本日はせどらー御用達のおすすめアプリをご紹介していこうと思います!

仕入れルートの決定で活躍するアプリ

まず最初にせどりに行くべき店舗の決定とその日の仕入れルートを管理する必要がありますね。

どこに仕入れに行ったらいいかわからない・・。
そんな方は是非参考にしてみてください!

ロケスマ

ロケスマ

ロケスマ
開発元:Digital Advantage Corp.
無料
posted withアプリーチ

ロケスマは仕入れ先検索に使用するアプリです。
ロケスマ 検索画面

このようにリサイクルショップや、ホームセンター、ドラッグストア、ショッピングモールなど同ジャンルのお店をまとめて検索してくれるスグレモノです。

例えばリサイクルショップを選択すると、
地図上にリサイクルショップの位置を示してくれます。

ロケスマ 地図上画面

位置関係を把握しながら、ショップの数なども確認することができるので、
事前にどのような仕入れルートで回るかを決める際には非常に役に立ちます。

また行きたい店舗のピンをタップするとGoogle Mapと連動してくれるため、
当日のナビゲートまで行ってくれますよ!

Google Map

こちらのアプリは普段から使っている人も多いと思いますが、
仕入れルートを管理するには非常にオススメのアプリです!

先ほどのロケスマで行きたい店舗を確認したら、
当日はGoogle Mapのナビに従って、車を走らせましょう。

特に地方などに遠征に行く際には道などわからないことが多いと思いますが、
Google先生の指示に従っておけば問題ありません。

またGoogle Mapではよく行く店舗などを保存することが出来ます。
そこまで頻度高くない仕入れ先などを管理するのは非常に煩雑ではありますが、
Google Mapで保存をしておけば忘れてしまうことは防げるでしょう。


Google map

一度行って収穫のあった仕入れ先などはどんどんGoogle Map上に保存をして、
仕入れ先のリストを作っておくことをオススメします。

Shufoo!(シュフー)

Shufoo!(シュフー)

Shufoo!(シュフー)
開発元:Mapion Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

Shufoo!は電子チラシアプリです。
複数店舗のチラシを1つのアプリで管理することができますので、非常に便利です!

家電量販店各社が出しているアプリでそれぞれの店舗のチラシや最新情報をキャッチすることもできますが、
すべての仕入れ先を網羅していこうとするととんでもない量のアプリをインストールしなくてはいけません。

加えて大手小売店ではない場合にアプリ対応をしていないところもたくさんあります。

Shufoo!を1つ入れておけば各店の最新情報をいち早くキャッチできますし、
仕入れ前に事前情報を確認することができますので、オススメです。

商品リサーチをする上でオススメするアプリ

せどりすと・せどろいど

せどりすと

せどりすと
開発元:Orela.org
無料
posted withアプリーチ

せどりアプリの大ベストセラー「せどりすと・せどろいど」ですね。
iPhoneの方はせどりすと、Androidの方はせどろいどをインストールしておきましょう。

いわゆるバーコードを読み取ってくれるアプリですね。

バーコードを読み取ると、対象商品情報を確認できるだけでなく、
モノレートへのアクセスもそのまますることができるので、
ランキングや回転率などの商品の売れ行きもチェックすることができます。

せどりすと 画面

バーコード読み取り以外にも以下の方法で商品検索をすることが可能です。

  • ASINコード
  • JANコード
  • 商品名等キーワード

初心者のうちはとりあえずこれだけ入れておけば良いくらい鉄板のせどりアプチです。

Amacode(アマコード)

Amacode - セラー専用リサーチツール

Amacode – セラー専用リサーチツール
開発元:Trust Effort, Inc.
無料
posted withアプリーチ

次に紹介したいのはAmacodeです。
せどりすと・せどろいどは昔からあるいわゆる定番アプリである一方、
Amacodeは比較すると後発のアプリです。

しかし機能面は正直せどりすと・せどろいどを上回ると感じており、
せどりすとプレミアム(有料版)に匹敵する機能と使いやすさを誇ります。

リサーチ結果にKeepaのグラフが表示されるため、
いちいちモノレートにアクセスをしなくても簡易的な売れ行きをすぐに確認することができます。

使い方としてはせどりすと・せどろいどと同様、
バーコードを読み取るだけで商品情報を表示してくれます。

Amacodeの場合には以下の情報を確認することができます。

  • 価格推移
  • ランキング推移
  • レビュー数
  • 新品価格
  • 中古価格
  • カート価格

モノレートへの遷移がない分、
よりスムーズに商品リサーチを行うことができるという印象です。

モノゾン

Monozon

Monozon
開発元:せどり工房
posted withアプリーチ

モノゾンはせどりすと・せどろいど、Amacodeの補助的な役割として使うと良いと思います。

モノゾンを起動してもらって、ASINコードを入力すると過去3か月分の販売個数を新品中古に分けて表示をしてくれます。

Keepaなどのグラフを見ただけでは新品と中古のどちらが売れているのかが分かりにくかったりしますので、
モノゾンを活用することによって、仕入れ判断のミスを防ぐことが出来ます。

販売サポートを行ってくれるアプリ

それではいよいよ販売!
というところで商品の販売をサポートしてくれるアプリをいくつかご紹介していきたいと思います。

Amazon Seller

Amazon Seller

Amazon Seller
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

正直せどりをやる上では欠かせないのがAmazon Sellerのアプリです。
AmazonセラーセントラルをApp化したのが、このAmazon Sellerです。

あなたのAmazonのセラーアカウントと紐付けて使用することができますので、
本来PCからアクセスするセラーセントラルにアプリから入ることができます。

機能面としては主に下記のことができるようになります。

  • 売り上げ確認
  • 商品登録
  • 注文管理
  • 返品管理
  • メッセージ管理
  • 在庫確認

特筆すべきはその場で商品を出品することができる点だが、
Amazon Sellerを活用することによって出品規制の確認を事前に行うことができます。

年々Amazonの規制が厳しくなる中でAmazonで出品できないメーカー商品などが増加傾向にあります。

ですので仕入れてみたはいいもののAmazonで出品をすることができない!
ということは結構な確率で起こってしまいます。

そこで仕入れ判断の前にAmazon Sellerから実際に出品をしてみてください。
出品規制が入っている場合には下記の画像のように
「出品許可が必要な商品」ということで出品をすることができません。

Amazon 出品制限

出品規制の入っている商品を仕入れてしまうと、
Amazonでは販売できずにヤフオクやメルカリで商品をさばくことになり、
利益額が目減り、あるいは最悪赤字で出品をせざるをえません。

自分のアカウントでリサーチした商品が出品できるのか、
確認するためにもAmazon Sellerはインストールしておいたほうが良いでしょう。

ヤフオク!

ヤフオク!

ヤフオク!
開発元:Yahoo Japan Corp.
無料
posted withアプリーチ

ヤフオクは電脳せどりの仕入れにも活用できます。
店舗せどりで利益が出る商材を見つけることができたら、
ヤフオクでも同じ商品が仕入れられないかを確認していきましょう。

参考記事:

【電脳せどり】利益率を爆上げするヤフオクリサーチ入門書!

またヤフオクはAmazonと併売する形で販路としても活用することができます。

ヤフオクで販売がかかったらFBAマルチチャネルサービスというものを利用することで、AmazonのFBA倉庫から顧客直送を行うことができます。

単純に商品露出が増えて、販売しやすくなりますので、
売上向上の施策としてもぜひ活用をしてみてください!

メルカリ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

おなじみメルカリです。
用途としてはヤフオク!と全く同じですね。

仕入先としても活用することができますし、
Amazonと併売する形で販路しても活用することができます。

電脳せどりのメルカリ仕入れについては別記事にてまとめていますので、
メルカリから商品を仕入れる方法についてはこちらの記事を御覧ください。

【電脳せどり】スマホで簡単!メルカリから儲かる商品をリサーチする方法!

せどりおすすめアプリまとめ

商品仕入れ、リサーチ、販売の3部門で、
それぞれ3つずつ計9つのアプリをご紹介させて頂きました!

このようなアプリやツールを活用することで、
あなたのせどりをさらに加速させることができますし、
効率化をすることもできます。

今なかなかせどりで結果が出ていない方も、
まず月に10万円程度を目標にしてみましょう!

せどりで10万を稼ぐことは意外と簡単に出来てしまいます!
最初は慣れないことも多く、
仕入れに行っても一向にめぼしい商品が見つからないなんていうことはよくありますが、
何事も経験が大事ですので、辛抱強く経験値をためるという気持ちで仕入れに出掛けてみてくださいね!

LINELP