【2020年最新版!】初心者が今から副業を始めるならコレ!BEST5をご紹介!【物販編】

副業 物販 オススメ 初心者

いつもありがとうございます。
個人起業家プロデューサーのKai(@k_aitom)です。

本日は初心に立ち戻りまして、
初心者から始めるならどんなビジネスに取り組むべきか?
というテーマでお話ししていこうと思います。

というのも割とよくある質問で、
「自分は今何もないんですが、独立するには何から始めたらいいですか?」

「Kaiさんが今0に戻ったとしたら何からやりますか?」

という質問を非常に多く受けます。

最近は副業や起業のタネがあらゆるところに転がっているので、
逆に何から手をつけたら迷ってしまうという状況があるみたいですね。

時代もどんどん移り変わっていっているので、
去年実践していたノウハウが、今は使えなくなっているなんていうことは結構ザラにあります。

ということで今の流行なんかも踏まえつつ、
これから副業や独立起業を考えている方向けに、
まずはこれからやっていくといいんじゃないの?

というのもKai視点でお伝えしていこうと思います!

今回は論点が散らかってしまってもよくないので、
物販ビジネス編ということで、
物販ノウハウの中で何に取り組んでいったら結果が出やすいか?

ということをお話ししていこうと思います!


各ノウハウで以下のとおり星をつけさせておりますが、
こちらは私の独断と偏見で評点をつけさせて頂いておりますこと、
ご了承ください。

星1:★☆☆☆☆
星2:★★☆☆☆
星3:★★★☆☆
星4:★★★★☆
星5:★★★★★

第5位:せどり・電脳せどり(国内転売)

簡易度:★★★☆☆
資金力:★★☆☆☆
継続性:★☆☆☆☆
爆発力:★★☆☆☆

第5位は物販系副業の王道である「せどり」ですね。

正直私はせどりで結果を残した人間ではないので、
せどりについては割と否定的な目を向けがちな人間なのですが、
やっぱり稼いでいる人が多いのがこの「せどり」ですね。

何よりも王道中の王道なので、
無料でも山ほど情報が出てきます。

しかも普段買い物している店舗などで商品の仕入れをすることができますので、
スタートの際に抵抗感を感じることは少ないでしょう。

デメリットとしてはとにかく単純作業が多くてつまんないということでしょうか。

梱包・発送なんかはやっぱり僕は出来るだけやりたくないですし、
店舗へ仕入れに行くというのも小心者なので、
店員さんの目とかが気になっちゃうタイプです。
(ちなみに僕はこれでせどりは挫折しました)

ただ、単純作業が好きとか、
店員さんの目が気にならないタイプですとか、
そういう人であればシンプルでわかりやすいビジネスモデルであることは間違いないので、
ファーストチョイスのビジネスとしては無難な選択でしょう。

慣れてきたら梱包発送などの雑務や、
写真撮影、出品作業など、
その辺は全て外注してしまって自分の時間を空けていく方向に力を注ぐとベターですね!

第4位:中国輸入OEM

簡易度:★☆☆☆☆
資金力:★☆☆☆☆
継続性:★★★★★
爆発力:★★★★☆

第4位は中国輸入OEMです。
別に中国輸入でなくてもいいんですが、
OEMというと中国のアリババやタオバオから商品を仕入れている人が多く、
比較的情報が得やすいかなと思い、中国輸入OEMとさせて頂きました。

OEMの何がいいかというと、
その後の展開が非常に見えやすいということですね。

先ほどのせどりをやっていると、
作業も単調であんまり面白くなくて飽きちゃうとか、
シンプルに忙しくて疲れちゃう。

という人が多いのですが、
OEMについてはそのままの路線で事業を拡大させていかれる方が非常に多い印象を受けます。

というのもOEMと一口にいってもその手法は様々で、
アリババとかタオバオですでに売られている商品を何の手も加えずにそのまま日本へ持ち込むという、
ほぼそれって輸入転売だよね?というようなやり方をしている人から、

工場選定も自分で訪問しながら進めていき、商品企画から、使用成分・素材の検討、工場の生産・品質管理、
そして国内におけるマーケティング全般など、
ほぼ企業がやっていることと大差ないビジネスを個人レベルで実現させている人もいます。

いわゆる自社ブランドを作って通販や店舗で販売するという形になるので、
年商で10億円〜100億円レベルであれば狙えます。

組織化すればもっと上を目指せると思いますね。

という形でガッツリ稼いで事業を大きくしていきたいぜ!
という方はOEMなどにチャレンジしていくのが良いんではないでしょうか。

その分やはり難易度や資金量は必要になるので、
そこは覚悟しつつ頑張っていきましょう。

中国輸入OEMについてまず何からやったらいいの?
という方はぜひこちらの記事なども参考にしてみてください。

【中国輸入OEM】プライベートブランド/オリジナルの自社商品を作るやり方!【保存版】

第3位:eBay無在庫輸出

簡易度:★★★☆☆
資金力:★★★☆☆
継続性:★★☆☆☆
爆発力:★★☆☆☆

第3位はeBay輸出です。
eBayはオフィシャルに無在庫での販売が認められている数少ないプラットフォームです。

国際輸送などが前提となるプラットフォームなので、
配送リードタイムが長めに見積もられていることによる恩恵でしょう。

ということなのでeBay輸出に取り組まれている方は、
ほとんどが無在庫で販売を仕掛けていることが多いですね。

ですので資金負担も少なく、
リスクを極小化して販売活動をスタートさせることが出来ます。

一方で英語がやはりある程度必要となってきますので、
(もちろん喋れたりする必要はないですが)

英語に対してアレルギーや抵抗感が強い人はあまりオススメは出来ません。

逆に海外が好き!英語を使いたい!
何ていう人は非常にオススメなビジネスですね。

また無在庫でOKということですが、
Amazonなどで仕入れることのできる商品は
多くの人が出品をしてしまうので、中々利ざやが取りにくいという現象が起きがちです。

なので結局、限定商品や1点ものなどを扱うことが増えてきて、
100%無在庫で展開していても中々大きな利益が上げにくいというのが現状です。

もちろん最初は100%無在庫から始めることも出来ますので、
こちらの記事などを参考にしつつアカウント取得から始めてみてはいかがでしょうか?

【ebay無在庫輸出】月100万円稼ぐまでの具体的な流れ!気をつけるべき3大ポイントも徹底解説!

第2位:Yahoo!ショッピング無在庫輸入

簡易度:★★★★☆
資金力:★★★★☆
継続性:★★☆☆☆
爆発力:★★★★☆

第2位はYahoo!ショッピングを利用した無在庫転売でしょう。
全体的にバランスの良い物販手法だと思います。

在庫リスクを抱えないでスタートしていきますので、
資金負担も少なく、それゆえに始めやすいビジネスモデルです。

それでいて実践者が軒並み30万円50万円、100万円と収益を伸ばしている様子をみると、
非常に短期間で爆発していくなという印象です。

eBayの場合には最初にリミット制限というものがあり、
出品数が制限されているのですが、
Yahoo!ショッピングにはそれがありません。

理論上、店舗オープン初日に10,000品出品することも可能です。

一方で在庫を持たない展開ということなので、
プラットフォームからの制約は受けます。

出品禁止商品などにも気を付けておかないと、
知らぬ間に禁止商品が出品されていたなんてことも…

初心者の入り口としてはやりやすい手法であることには間違いないですが、
それで10年食ってくというのはあまり考えにくいので、
キャッシュを作りつつ、別の手法にチャレンジしていくというのが良いのではないでしょうか。

Yahoo!ショッピングについてはアカウント取得に審査があります。
この辺をまずは突破していくことになりますので、
その際にはぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

【2019年最新版】Yahoo!ショッピングの審査突破して完全攻略する方法!

第1位:ヤフオク輸入販売全般

簡易度:★★★★★
資金力:★★★★☆
継続性:★★☆☆☆
爆発力:★★★☆☆

栄えある第1位はヤフオクを活用した販売全般とさせて頂きました!
「全般」というのは不用品販売から無在庫転売、1点ものの販売、簡易OEM商品の流通など、
全てをひっくるめてヤフオク販売とさせて頂きました。

1位だけいろんなノウハウが詰め込まれているので、
ズルいじゃないか!

というご意見があるかもしれませんが、
僕がここでお伝えしたかったのは、
ヤフオクの再現性の高さなんです。

つまり誰でも出来て、めちゃくちゃ簡単だってこと。

初心者がまず最初にやらなきゃいけないことは、
勉強でもなくて、人に会うことでもなくて、
売れる商品を作ることでもありません。

売上を作ったことのない初心者が絶対的に1番最初にやらなきゃいけないことは、

「あ、儲かるわ」という実感を得ることです。

ここがないとモチベーションがついてきません。

なぜヤフオクが簡単なのか?
理由は3つあります。

  1. CtoCの個人間取引のプラットフォームだから
  2. オークションサイトの為、値付け不要
  3. とにかく使いやすい

ヤフオクはメルカリなんかと同じで、
基本的にビジネスユースとして作られてはいません。

あくまで個人が趣味の延長線上で楽しむものです。
であるがゆえに使い方もめっちゃ簡単ですし、
特商法などの記載も不要です。

またオークションサイトであるので、
1円から出品をすることが出来てしまいます。

1円で出品すれば誰かしらが買ってくれそうな気がしませんか?
初心者にとってハードルの高い『値決め』は相場が調整をしてくれます。

ヤフオクでは無在庫転売に取り組んでいる人もいれば、
海外から買い付けてきた1点ものの商品を出品している人もいれば、
OEM商品を小ロットで販売している人もいます。

つまり初心者から入って、ある程度中級者になっても使い続けることのできる、
便利なプラットフォームなんですね。

しかしヤフオクにもデメリットはあります。

とにかくアカウントが潰れやすいです。

特に無在庫販売などに取り組んでいる人はそもそもそれがヤフオクの規約違反なので、
常にアカウントリスクとの戦いがあります。

なのでいつまでもヤフオクだけで稼ぐというのは辛く、
「稼げる」という実感を持ってもらったら次のSTEPへ進んでいくということを実践されると良いのかなと思います。

2020年オススメ副業まとめ

ということで私の独断と偏見でお届けをしました本記事でしたが、
いかがでしたでしょうか。

いろいろとお話をしましたが、結局大事なのは

「これはいけるぞ!」という実感を持つことです。

いきなり難易度高いものにチャレンジしてももちろんOKなのですが、
結局出来なくて心が折れてしまった・・・。

というのが一番もったいないパターンです。
なぜならそのあとが続いていかないから。

何事もそうですが、諦めてしまった瞬間、止めてしまった瞬間に、
本当に全てが終わってしまいます。

0→1を作るというのは「イケる感覚を掴む」までが長いものです。
最初は何をやったらいいかわからないですからね。

なので最初のうちは変に狙いすぎず、
ある程度再現性高く、簡単なものから始めていくと良いと思いますよ!

LINELP