副業サラリーマンにオススメするビジネスは転売(せどり)一択!

副業 サラリーマン

初めまして。
Kaiと申します。

このページを見ているということは

・副業というものに興味がある?
・本業の収入とは別に副収入を得たいと思っている?
・副業をやってみようと思っているけど何からやればいいかわからない?
・実際に副業に取り組んでいるけど、中々うまくいかない?

この辺りをお考えの方が非常に多いのではないでしょうか。

私自身も現在では自分の会社を経営しており、
物流インフラ構築や、ショップオーナー様の業務効率化支援、
卸売事業、広告プロモーション事業など様々な事業を手掛けておりますが、
元々はサラリーマンの副業からビジネスをスタートさせました。

まずいきなり結論からお話ししますが、
あなたがビジネス初心者なのであれば、
転売ビジネス(せどり)・個人貿易からビジネスをスタートさせるのが
非常にオススメです。

特に在庫を持たない形で物販を展開していくのがオススメです。

なぜか?

理由は3つあります。
1. 高いスキルや能力を必要としない(簡単)
2. 1人かつPC1つでスタートすることができる(手軽)
3. 大きな投資が必要ない(ノーリスク)

それぞれ簡単に解説しますので、
順番に見ていきましょうね!

絶対に儲かる!ビジネスの4原則とは?

儲かるビジネスの4原則
まず副業とはいえ、皆さんがこれから取り組むのはビジネスですよね?
それであればどの副業に取り組むべきかなー。

というよりも儲かるビジネスってどんなもの?

というものを考えたほうがいいでしょう。

これはあまりにも有名なのでどこかで聞いたことある人も多いとは思いますが、
儲かるビジネスの4原則とは以下のようなものです。

1. 初期投資を必要としない
2. 在庫を持たない
3. 利益率が高い
4. 継続課金ができる

ここを踏まえた上でなぜ転売ビジネス(せどり)がオススメなのか?
解説をしていきますね。

副業に最適!?転売ビジネスはアホでもできる?

副業 簡単

ビジネスを立ち上げる時に考える4STEPとは?

まずビジネス・商売をこれからやるぞ!と思い立った時に
何を考えるべきかお分かりになりますか?

ビジネスを考える上では4ステップに分けて整理していきます。

①商品・サービス開発
②集客
③営業(セールス)
④アフターフォロー(ファン化・リピート)

つまりまず最初に売るものを決めましょう、ということですね。
売り物を決めなければ何も始まりません。

余談ですが、この時に自分の出来ることや持っているものではなくて、
お客さんの課題から着想してサービス開発するといいですよ!
ビジネス初心者が陥りがちな落とし穴として、
自分の得意なことをビジネスにしようとする人が多いです。
気持ちはわかりますが、まずはお客さん目線を持ちましょう。

お客さんの課題・悩みを解決することこそがビジネスや商売の原理原則です。
そうなると自分の得意なことからではなくて、
お客さんの困りごとから逆算してサービスを考えましょう。

そこに需要はあるのか?というところがビジネスがスケールしていくかどうかのポイントです。

売り物を決めたらお客さんを集めて、営業をかけていきますよね?
ここで初めて売り上げが立ちます。

さらにいうとその後の顧客対応が非常に重要になっていきます。

一度商品を購入してくれたお客様がリピーターになってくれると、
非常にビジネスが安定してきます。

転売ビジネスが簡単な理由とは?

さてビジネスを立ち上げる時に考える4STEPを考えたところで、
なぜ転売が簡単なのか?
というところを解説していきましょう。

ズバリ転売ではビジネスの4STEPの中で我々がやるべきことが皆無なんですね!

商品開発についてはすでに世の中に存在しているメーカーの生産した商品を取り扱っていきます。
なんなら商品のブランディングまでされているので、商品自体に需要があります。

例えば、SONYのビデオカメラはなんぞや?
というところはいちいち説明しなくても別に良いですよね?

次に集客〜セールス〜リピートまではプラットフォームが全てやってくれます。
メルカリやAmazonと言ったプラットフォームが広告費をかけてお客さんを集めてくれますし、
スマホへのプッシュ通知や、使いやすい画面設計など、
お客さんが迷わず購入まで進む導線を作ってくれています。

そして一度商品を購入するとポイントが貯まったり、メールなどで通知が来たり再購入を促すような仕掛けも満載なわけです。

こう考えると我々のやることはただ需要のある商品をプラットフォーム上に並べてあげるだけで良いのです。

こんなに簡単なビジネスは僕は他に知りませんし、
初心者が最初のステップとして取り組むにはピッタリなビジネスであると考えています。

元々が『安く仕入れて高く売る』という商売の原理原則的を地でいくようなビジネスモデルであり構造が非常にシンプルですよね。

集客、セールスのフェーズが不要であると考えると、
我々がやることというのは商品選定のみということで、
シンプルかつわかりやすいという点も転売ビジネスが簡単であるということの大きな理由ですね!

転売ビジネスはPC1つで手軽に始められる?

副業 手軽
今まで転売(せどり)は家電量販店に仕入れに行く、
車で地方まで仕入れに行く、
などかなり重労働なイメージも強かったですが、
最近ではインターネット上で物を仕入れる電脳せどりや、無在庫転売などが個人物販の主流になってきて、
PC1つで誰でも手軽に始めることが出来るようになりました。

また輸出や輸入といった貿易ビジネスでもPC1つで商品の買い付けができるようになり、
また初期費用として大きな在庫を抱えることのないスキームなども登場してかなり手軽に取り組めるような状況になっています。

個人的にはしっかり事業として取り組まれるのであれば、
展示会などに参加をしてメーカー代理店として輸入ビジネスに取り組むのが良いかと思いますが(もちろん副業でも可能ですよ!)、
まずはインターネット上で買い付けをして個人輸入や個人輸出といった形で取り組むのが参入障壁も低くてよいかと思います。

また昨今、ツールやインフラも整ってきていて、取り組むべき時間もかなり短縮化されています。

時間がない中で収益を上げなくてはいけない転売ビジネスがここまで簡素化されていますので、まさに副業として取り組むものとしてはうってつけなわけです。

転売ビジネスは初期投資不要でノーリスク?

副業 ノーリスク
上述の通り、従来の転売ビジネスから考えると現代では非常に手法・ノウハウが多岐にわたりかつ個人でも簡単に取り組めるような形で洗練をされてきています。

その1つに『無在庫転売』というものがあります。

無在庫転売とは?副業でも100万円稼げるその魅力とリスクをお話しします【2019年最新版】

本来物販のビジネスとは販売用の在庫を仕入れて、販売をするというのが通例。
つまり大きく売り上げを作っていきたいのであれば、
初期費用として大量の在庫を仕入れないといけないという、
ある種資金ゲーム、資産運用的な側面もあったわけです。

それが今では先に販売をとってそこから仕入れて顧客へ商品を届けるという先に発注を取る無在庫の形が主流になってきました。

これの何が良いかというと、当然初期費用が不要になりますので、
取り組む人の資金量を問いませんので、参入するのが非常に容易になったというところ。

しかもインターネット上にお店を構える形になりますので、
ランニングコストもほとんどかかりません。

個人という小資本からスタートする人にとっては非常に助かる話ですよね。

副業として取り組む上での転売ビジネス(せどり)のデメリット

副業 転売 デメリット
さてここまで転売ビジネス(せどり)のメリットをお話ししてきたわけですが、
反対にデメリットの部分を見ていきましょう。

メリットだけでなくデメリットの部分にもしっかり目を向けて取り組むか否かを判断されてくださいね!

労働集約型のビジネスモデルであること

ここまで転売ビジネス(せどり)が簡素化されていることをお話ししてきました。
少し矛盾するような話にはなってきますが、転売ビジネスはどこまで行っても労働集約型のビジネスです。

商品リサーチや出品、梱包発送などの作業の上に収益が成り立ちます。
つまり上記のような作業を一度止めてしまうと収益は止まります。

働き続けないといけないという訳ですね。

ツールやインフラが充実してきたと言っても、
自分でこなさなくてはいけない作業も沢山あります。

特に在庫を仕入れて販売する有在庫型のモデルだと、
自宅や倉庫に商品を入れた上で梱包発送という重労働をこなさなくてはいけません。

もちろん仕事として取り組むわけなので、それは当たり前なのかもしれませんが、1人でこなす作業量としては少々多くなってくるわけです。

そこで考えるべきはアウトソーシングですね。

自分だけで仕事を抱えるのではなく、外部に委託してくという考え方です。

ツールを活用してリサーチ出品を効率化するというのはその一環ですね。
梱包発送についても発送代行会社などが存在するのでそこに委託するというのも手段の1つです。

経費とのバランスを考えながら自分の作業をアウトソーシングして、
自分の時間を確保するというのが必要になってきます。

利益率が低い

この記事で一番最初にお示しした儲かるビジネスの4原則に照らし合わせて考えると、
転売ビジネスのデメリットは利益率が低いという点です。

一般的に国内の転売(せどり)であれば利益率は15%〜30%程度、
無在庫転売であれば8%前後というところです。

輸出入などの貿易を絡めると10%前後底上げされるようなイメージです。

しかしいずれにしても少々利益率の低さが目立ってしまうかなという印象。

特に国内で展開すると利益率的にも厳しいところがあるので、
オススメとしてはやはり貿易を絡めていくというところでしょう。

何れにしても簡単、誰にでも出来るというところからすると、
妥当な利益率であるともいえるでしょう。

転売以外のオススメ副業はどんなものがある?

副業 その他
さてこの記事では副業として取り組むのであればオススメは転売ビジネスであるという主張でしたが、
こちらでは他のビジネスとも比較をしていきましょう!

アフィリエイト

転売とよく比較されがちなアフィリエイトですが、
こちらも副業として取り組むのは良いかと思います。

しかし転売ビジネスと比較すると難易度は格段に上がります。
なぜかというとアフィリエイトでは「集客」そのものに価値があるからです。

アフィエイトというのはつまり送客業。

お客様の集客のお手伝いをするところに価値があります。

そしてビジネスで1番難しいのは他でもない集客なのです。
普通に大手企業でもどのようにお客さんを集めてくるかということに頭を悩ませています。

アフィリエイターの役割としては
主にはインターネット上でアクセスの集まる媒体を構築すること。

検索流入や、SNSからのトラフィックなど、
インターネットマーケティングの知識が必要となります。

アフィリエイトで成功している人はその後マーケティングコンサルなどでも活躍することが多いですが、
彼らはネットでの集客のプロなわけです。

なのでメリットとしては
・利益率が高い
在庫も持たず全てインターネット上で完結するため。

・初期投資不要
在庫も抱えずに固定でかかる費用はない

・個人で取り組むことができる
集客できる媒体を作るのは1人でも可能

・継続課金ができる
一度集客できる媒体を作ってしまえば継続的にトラフィックを集めることが可能

と儲かるビジネスの原則を全て抑えているわけですが、
デメリットとしては

・再現性が低い
とにかく難しい。アフィリエイトで食っていけるのであれば集客関連の仕事は取り放題くらい出来る人が少ない

・マネタイズまで時間がかかる
アフィリエイトの特徴としては媒体構築までに時間がかかることです。Googleにサイトを認識してもらうまでの時間もあるので、取り組んですぐにマネタイズするというのは基本的に不可能

という点が挙げられます。

アフィリエイトは取り組む人が多い一方で挫折する人も多いですね。
その理由は上記のようなところにあります。

情報発信

もしあなたが何か他の人が知りたいような情報・スキルを持っているのであれば情報発信をしていくことも出来ます。

情報発信を行って自らの商材やコンテンツ販売とマネタイズにつなげていくことが可能です。

情報発信を行って情報教材などを販売することをインフォプレナーと言いますが、彼らの場合には商品開発〜集客〜セールス〜リピート化を全て行うことになります。

もちろんその分大変なわけですが、自由度についてはグッと上がります。

例えば転売ビジネスですとビジネスの4STEPを全て外部依存する形になりますので、自由度としては低いですし、ビジネスの安定感に欠けるところがあります。

しかし情報発信を行い自分のコンテンツを販売していくことで、
全てのSTEPを内製化できますので、
ビジネスの安定感がとても増していきます。

クラウドソーシングサイトで自分のスキル販売

ランサーズや、クラウドワークス、最近でいうとスキルシェアサービスのココナラなどで自分の持っているスキルを販売していくことができます。

例えばエンジニアさんなどであればシステム開発、
デザイナーさんであればデザイン案件、
ライターさんであればライティングの案件etc..

ご自身の本業で活用しているスキルを副業としても活用できますし、
新たに学習をすることによって自分のスキル幅を広げつつ、副収入を獲得していくことも可能です!

このような個人でも収入を得れるようなサイトやサービスなどが現在ではどんどん登場しています。

最近では営業マンの副業サービスSaleshubという商談アポのセッティング代行のようなものも登場して、副業市場は今後より盛り上がりを見せていきそうですね!

しかしこれらで得られる収入は上記で紹介したものと比較すると目減りしますし、
どうしても時間の切り売りになるので、アルバイト感覚に陥ってしまう人も少なくありません。

この分野で大きく稼いでいくためには自らのスキルアップが必要不可欠ですね。
スキルアップと同時に単価も向上していきますので、
自分の成長も込みで挑戦されるのは良いと思いますよ!

副業サラリーマンへのオススメビジネスまとめ

ここまで色々とお伝えしてきましたが、
やはり他のビジネスと比較すると転売ビジネスが手軽さと、稼ぎやすさと、
稼げる金額の大きさという観点で見た時に最も優れていると感じます。

特に即金性と再現性という観点からは他の追随を許さないといった印象です。

まずは転売ビジネスで自分でお金を稼ぐ!
という感覚と成功体験を積んで、他の分野にチャレンジしていくという流れが良いでしょう。

LINELP