【無在庫転売の仕入先を開拓!】国内・輸入・輸出すべての手法を全網羅

私は普段、ビジネス初心者には無在庫転売から始めた方が良いと
無在庫を推奨していますが、
ひとくちに無在庫転売と言っても様々です。

国内で無在庫転売を行う手法、
海外輸出を無在庫で行う手法、
そして海外商品を輸入無在庫で販売する方法、

大きくはこの3つに大別されるかと思います。

本日はなんと!

無在庫転売における仕入先を一挙大公開したいと思います!

仕入先と言っても世の中にECサイト、ネットショップが
数え切れないほどあるのと同様に、
無在庫転売における仕入先も無限にあります。

そんな中で今回はKaiがオススメする
各手法ごとの仕入先を大公開していきます!

ぜひあなたのビジネスにお役立てください。

国内無在庫転売の場合

Amazon.co.jp


やはりまずは王道から。

我らがAmazon先生でございます。
品揃えでいうとおそらく日本一でしょう。

しかも圧倒的な低価格です。
プラットフォーマーであるAmazon自身も販売を行っており、
圧倒的な資金力を背景に圧倒的な低価格を実現しています。

ヤフオク、メルカリ、Yahoo!ショッピングを販路にして
無在庫転売を行っているプレイヤーのほとんどが
Amazonから商品をツールで引っ張って、
ツールで出品をしているのが実態です。

実際これで利益が取れてしまうのがすごいところなんですが、
とにかく多くの物販ビジネス実践者が
Amazonを活用していることは間違いありません。

これから転売を始めようと思っているあなたは
必ずAmazonは抑えるようにしましょう。

ヤフオク


ヤフオクも仕入先として活用することが可能です。

ただしオークション形式で1点ものも多いので注意が必要です。
ヤフオクでの価格相場が安く、出品者が多くいる場合に無在庫出品をするのが在庫管理の観点からは良いでしょう。

NETSEA


2018年から楽天B2Bの買収に伴い一層注目度の高まったNETSEA。

卸業者と小売店を繋ぐプラットフォームとして老舗サイトの地位を築いています。
おそらく多くの物販プレイヤーが活用していて、取扱商品点数もハンパではありません。
ネット卸のサイトとしては日本最大級規模なので、チェックすることをお勧めします。

未来問屋


こちらは実際の問屋さんが始めたネット卸のサイトです。
未来問屋の特徴は1点から仕入れが可能で、完全無料で使えるサイトであるということです。
腕時計・財布の品揃えが多く、あなたがもし時計や財布をあつかっているショップを運営しているのであれば組み合わせで使っても面白いと思います。

もしもドロップシッピング


株式会社もしもが運営する日本最大級のドロップシッピングのサイトです。
会員数も50万人を突破しており、商品点数も40万点に上る勢いです。

ドロップシッピングとはASPに登録されている商品をあなたが作ったネットショップに並べてアクセスを集める手法を言います。

言ってみれば自分のネットショップの商品をアフィリエイトするといった感覚です。

商品の仕入れ、在庫の管理、商品の梱包・配送、カスタマーサポートは全てもしもが対応するので、
あなたがやることは商品をネットショップに出品してお客さんをあなたのサイトに呼ぶことです。

ここでお気づきの方はとても鋭いですが、
ドロップシッピングの最大の罠は自己ネットショップへの集客です。
しかも商品はASPに登録されているものなので、差別化が出来ないです。

プラットフォームを活用して集客も出来ないので、ドロップシッピングで稼いでいくには集客面での工夫が必要になりますね。

Top Seller


こちらも株式会社もしもが運営するネットショップのネット卸サイトです。
こちらも無在庫で販売可能です。

楽天やYahoo!ショッピングあるいは独自でたてたネットショップにも
Top Sellerの商材を流すことが可能なので、登録しておいて損はないでしょう。

しかし・・
会員登録は無料ですが、なんと商品が5品しか扱えません!笑

月額4,980円を支払うと48,217商品の取り扱いが可能になりますので、
他社との差別化を図りたければ月額料金をしっかり払って取り組むことをオススメします。

あなたのショップの取り扱い商品点数が一気に増えるので、売上増はもちろんですが、SEO的な好影響も期待できそうです。

無在庫輸出転売の場合

Amazon.co.jp


やはりここでも王道のAmazon先生です。

Amazon.comなどへの輸出にも使われますし、ebayでもAmazonから商品を流しているセラーが大勢います。

Yahoo!ショッピング/楽天市場


商材によってはAmazonよりも安く出ている商品もあります。

おそらく売れたタイミングでどこから仕入れるかを探す流れになるかと思いますが、
Amazonと楽天とYahoo!ショッピングはセットで確認するようにしましょう。

Googleの拡張機能であるショッピングリサーチャー
モノサーチなどを活用することによって、
サイト横断の時間を圧倒的に短縮できます。

転売ビジネスに取り組まれている方は必ずGoogleChromeに追加するようにしましょう。

ヤフオク/メルカリ


こちらも在庫が出ているかどうかはわかりませんが、
Amazonで取り扱っている商品よりも随分安い値段で商材が落ちている可能性があるのでチェックしましょう。

またヤフオク、メルカリを活用することにより、無在庫輸出の利益率も圧倒的に向上しますので、ぜひ取り入れるようにしてください。

オタマート


オタマートはアニメのフリマサイトです。

海外輸出において日本のアニメジャンルはめちゃくちゃ売れます。笑

ジャパンアニメの祭典を海外で大々的に開催しているくらいですからね。。。

リサーチをオタマート起点で初めてみるのも面白いと思います。

駿河屋


実店舗もあるので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

駿河屋ではゲーム、CD、DVD、トレカ、フィギュアなどの取り扱いが豊富です。

いずれも海外輸出でよく売れるジャンルですね!

駿河屋でもセール商品であったり、見てみるとびっくりするくらいの
値段で商品を発見することもできますので、チェックしてみてください!

トイザらス


言わずと知れたおもちゃの専門ショップですね!

トイザらスは国内転売の方も多く利用していますよね。

トイザらスは特に仕入れ時期がアツいです!!

ただセール品を狙うとどうしても有在庫になってしまいがちですが、
無在庫で扱うことのできる商品も多くあります。

仮面ライダーのおもちゃなんかは鉄板ですね。

無在庫輸入転売の場合

輸入の場合には海外のサイトを見ていくわけですが、
輸入においても国内、輸出の時と同様ですね。

無在庫で仕入れることのできるサイトがたくさんありますので、
一緒に見ていきましょう。

Amazon.com


堂々の3冠王です!(別にランキング形式ではないか・・・。)

やっぱり海外からの仕入れでもAmazon大先生ですね。
いつもお世話になっています。

Amazon.comからAmazon.co.jpに商品を流すだけで月利100万とか稼げると思います。

Amazon.co.uk


こちらもAmazonです!
何が違うんや!とツッコミが来そうなので軽く解説します。

Amazon.co.ukはイギリス版Amazonですね。

そうです。欧州仕入れです。
他にもイギリスの他にもドイツ、イタリア、フランス、スペインの主要5か国から商品を仕入れることが可能です。

欧州仕入れは取り組んでいるプレイヤーもグッと減るので、
稼ぎやすい手法であると言えるでしょう。

ebay


ebayはアメリカのオークションサイトで約1.6億人のユーザーがいます。

また出品者数も2,500万人ほどで、商品の品揃えは素晴らしいです。

Amazon.comでは直送できない商品もebayであれば直送もできる可能性がありますので、
Amazon.comとの価格比較に活用されるのが良いでしょう。

オークションサイトなので、安い出品価格や送料を安く設定している出品者もいたりと探してみると面白いですよ!

無在庫転売の仕入先はまだまだある!

いかがでしたでしょうか。

こうやってみてみると商品の仕入先は大量にあることがわかりますね。
国内にももちろんECサイトはたくさんありますし、卸サイトもあります。

また海外にはそれこそ数えきれないくらいのECサイトやネットショップが存在しているので、そこから直接仕入れることも可能です。

あなただけの仕入先を見つけることによって、それがそのまま競合優位性になりますので、仕入先の開拓は進んで行っていくようにしましょう!

LINELP