【ヤフオク無在庫転売】小難しいリサーチは辞めてしまえ!たった1つのシンプルリサーチで月収100万円!

みなさん、こんにちは。
Kaiです。

本日は少し煽り気味のタイトルで恐縮でしたが、
ヤフオク無在庫転売のリサーチについてお話ししていこうと思います。

やはり初心者から頂く質問でもリサーチに関するものが
最も多いんですね。

儲かる商品が見つからない、
出品しても中々売れていかない。

など様々な悩みがおありになるかと思います。

さらに具合の悪いことにリサーチについては様々なリサーチ手法を提唱する
発信者や指導者の方もいて混乱しているのが現状なのでは?

彼らも間違っていることを言っているわけではないのですが、
いかんせん複雑に考えすぎてやしないか?

ということが本記事で最も伝えたいことです。

ぶっちゃけてしまうと無在庫転売なんて小難しいリサーチなどはしなくても、
月に100万円程度であれば稼げてしまいます。

今日はとてもシンプルなリサーチをお伝えします。

事実、基本は私もこのシンプルな方法に則って無在庫転売を実践していました。

難しいことに捉われず、徹底的にシンプルに考えていきましょう。

実は2つしかない?無在庫転売のリサーチ方法

ヤフオク無在庫転売のリサーチといっても様々な手法が飛び交っている昨今ですが、
実はリサーチ法というのは2つに大別されます。

1. 誰かが既に出品している商品を真似して自分も出品する方法
(相乗り出品)

2. まだ誰も出していない商品を先んじて自ら出品する方法
(新規出品)

たったこの2つです。

真似をするのか独自の商品を出すのかに全てのリサーチは集約されます。

そして私が今回お教えするのは相乗り出品についてです。

もちろん新規出品してもらった方が稼げますが、
難易度が上がるのもまた事実。

ただ月収100万円程度であれば相乗り出品だけで達成可能ですので、
本日は相乗り出品について解説をしていきます。

よく紹介されているオーソドックスなリサーチ法

よく色んな方のブログやYoutubeで紹介されているよくあるリサーチ法についてまずは解説をさせて頂きます。

Amazonランキングからのリサーチは辞めておけ

スタンダードな方法としてはAmazonの売れ筋ランキングを見て、
ヤフオクの価格相場と比較していきましょうという手法です。

もちろんそれをツールで出品していくというやり方をすれば、
リサーチも不要で一気に3,000品近く出品することができますが、
よくて月に3-5万程度の稼ぎに落ち着きます。

理由は明白で皆が同じやり方で実践をしているからです。
売れ筋の商品に皆が飛びついてしまえば売れる商品も売れなくなってしまいます。

正確に言うと売れる商品の利幅が薄くなってしまいます。

これではいくら作業をこなしても中々利益は上がっていきません。

無在庫で狙うべきはニッチ商材

売れ筋商品を安く仕入れて高く販売していくのは有在庫プレイヤーが取る戦略です。

無在庫で展開をしていくのであればニッチ商材を扱うべきです。

なのでAmazonランキングからのリサーチはあまり推奨はしません。

もちろんリサーチのとっかかりとしては良いのですが、
(いっても基本中の基本なので知識として抑えておくのはOKです)

Amazonランキングリサーチだけで利益が100万円上がるかというと、
答えはNoです。

なので出来るだけ需要はあるものの、
ランキング上位ではない商品を狙ってリサーチをしていく方が売れた時の利益率も期待できるので、
結果的にはるかに効率が良いと言えるでしょう。

商品へ参入するタイミングと参入すべきでないタイミング

飽和とは無縁のフィールドで戦う

言うまでもなく、最も高い期待値が取れるリサーチ手法は
まだ誰も売ったことのない商品をあなたが出品していくことです。

ただしあなたが選んだ商品が実際にニーズがあって、
売れる商品がわからないので難易度は少し高めです。

ではどうするか?

例えばAさんがある商品を1番初めに出品をしました。

きっとこれは売れるだろうと予測したワケですね。

するとその商品がある日売れました!

すかさずあなたがその商品に相乗りを仕掛けたらどうでしょう?

ライバルは1番初めにその商品に目をつけたAさんしかいません。

つまり売れる商品に早く飛び込めば飛び込むほど有利なわけです。

しかも2番手以降で入ることが出来れば、その商品に需要があることは確認済みなワケです。

もちろんモノサーチなどを利用すれば
Amazonでの過去売れた履歴などを確認することが出来ますので、
それでも構いませんが

やはりヤフオクを販路にするのであれば
ヤフオクで売れている商品を扱う方が確実なわけです。

一方でAmazonを販路とするのであれば、Amazonで売れた履歴をしっかりと確認していくことが必要です。

絶対に参入してはいけないタイミング

無在庫で出品をするので、「とりあえず悩んだら出品しよう」マインドで問題ないです。

そういう意味では参入してはいけないタイミングというものは存在しませんが、
おそらく売れることはないだろうというタイミングは存在します。

それは1つの商品に40も50も出品者が群がっている状態です。

そんな状況で出品をしたとしても最安値をキープするだけで一苦労ですし、
そもそもお客さんがあなたのところから商品を買う理由を差別化して訴求することが非常に難しいです。

同じ商品を扱っている人が50人もいる中であなたのお店でなければダメな理由は何でしょうか?

あなたが普通に無在庫転売を取り組んでいるのであれば、
ここで差別化を図るのは非常に難しいです。

それであれば扱う商品で差別化を図る方がはるかに簡単だとは思いませんか?

先ほどの話に繋がりますが、
視点をズラして扱っている人がほとんどいないような商品に先んじて飛び込むことが利益を上げる上では有効になってきます。

芋づる式に利益を上げるセラーリサーチ

ではそんな商品を見つけるのはどうしたら良いの?

ときっと皆さん、思われたと思いますので、
具体的な方法について解説をしていきます。

セラーリサーチがそもそもわからない!という人は
セラーリサーチの基本を解説したこちらの動画を参照してください。

さて、ここでお伝えすることはとてもシンプルです。

後から参入する後追い型の出品者ではなく、
できるだけ早期、あるいは新規出品に近いところで商品の出品を行い、
利益をとっている出品者を探していく作業です。

なおかつしっかりと売上も立っていて、
いわゆるセンスの良い出品者を見つけてそれをひたすら模倣するところから始めましょう。

ちなみに私が教えているツールを使えば月間にこの出品者は何個商品を売っていて、
平均単価はいくらで、売上利益はいくらなのかというところを導くことが出来ますので、
数字を根拠に筋の良い出品者かそうでないかを見ることが出来ます。

→興味がある方はLINEなどでご相談ください^^

ツールを使わずとも評価欄を見てもらえれば1週間あるいは1か月での販売個数についてはすぐに確認することが可能ですね!

それでは、どのようにして後追い型ではなく、
早期参入が出来ている出品者を探すかというと、
やり方は2つあります。

1つ目は高値出品者を狙う方法
2つ目は落札履歴から遡る方法

です。

順に見ていきましょう。

高値出品者を狙え!

高値出品を狙うというのはどういうことかというと、
商品の飽和が進めば進むほど、商品価格は下落していきますよね?

ということは飽和していない初期段階では販売価格は高めに設定されているはずです。
もちろん再出品時にしっかりと価格調整をしている人もいるでしょうが、
出品価格が高止まりしている人は初期段階に参入している可能性が高いです。

昨今Amazonからツールで一括出品というのが流行っているため、
ツール出品をしている人は対象外となります。
ツールで回している人は、
大抵出品上限の3,000品まで出品していることが多いので、
出品リストを確認した上で、3,000品近くまで出品されているようであれば、
その出品者はスルーしましょう。

具体的なやり方は以下の通りです。

商品名で検索をかけて・・・

最も高値で出品している人を狙い撃ちします。

画像の商品は筆者が適当に探している商品になります。
本格的に探す際にはよりニッチな商材に絞り込んでセンスの良い出品者を見つけていきましょう。

落札履歴から遡る方法

また落札履歴からも判断することが可能です。

ヤフオクの落札履歴は過去4ヶ月分を確認することが可能ですが、
当然古くからその商品を売っている人は初期段階から参入していた可能性が高いです。

過去1年まで遡るにはAucfreeというサイトが便利です。

こちらで過去1年分の落札履歴を見ることができるので、
1年前まで遡って、初期段階で商品を販売している人を中心に見ていきましょう。

相乗りだけで月収100万円は達成可能

実体験として相乗りだけでも月収100万円は達成可能です。

もちろんしっかりとリサーチをして、ということは必要ですが、
リサーチして月収100万円いくのであれば、やったほうが良くないですか?

最初は商品相場や感覚をつかむためにもとにかく泥臭く行動をしていくことが必要になります。

もっと具体的なノウハウを知ってしっかりと行動して稼いでいきたいという方は私のメルマガに登録してください。

ヤフオク無在庫転売以外にも再現性の高いノウハウについてお届けしています。

LINELP

2 件のコメント

  • はじめまして。現在無在庫転売について色々調べておりこちらのページに
    たどり着きました。教材を探していても無在庫はなかなか見つからずサイトや動画で勉強していましたが
    物凄く為になりました。貴重な情報ありがとうございます。
    メルマガも登録させて頂きました。楽しみにしております。

  • はじめまして、本業とバイトのwワークで生活を維持しているのですが、ソロソロ体がしんどくなってきました。クリスマス商戦を機会に無在庫転売に挑戦したいのですが、もしよろしければその辺記事で扱っていただけないでしょうか?
    いくつかサイトを見て回りましたが、真下様の記事が一番具体的でわかり易かったです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です