【2020年最新版】Yahoo!ショッピングの審査突破して完全攻略する方法!

Yahoo!ショッピング 審査

みなさん、こんにちは。
Kaiです。

本日はYahoo!ショッピングのお話を久々にしていきます。

これまで

  • Amazonだけで販売をしていた。
  • ヤフオク!だけで販売をしていた。

という人は結構多いのではないでしょうか?

ヤフオクはこれまで商業利用が認められていたプラットフォームでしたが、
今年に入ってから商品を大量に出品するとアカウントに規制が入ってしまったり、
ツール出品もガイドラインで規制をされるようになりました。

全体の流れとしてはヤフオクはフリマアプリのようなポジショニングを志向している印象を受けますね。

Amazonだけで販売している人もAmazonだけに収益依存をしている状況では、
アカウントが止まった瞬間に収益が止まるだけではなく、
売上金も留保されてしまいますから、毎日気が気ではないですよね。

そんな時に販路を広げていこう考えるのが一般的な流れかと思いますが、
初心者がまず着手するべきはYahoo!ショッピングでしょう。

他のECモールで候補に上がってくるのは

  • 楽天市場
  • Wowma!

などですが、
楽天市場は開店審査の厳しさもさることながら、
出店における初期コストが中々のハードルの高さです。

一方でWowma!についても当然月々のランニングコストがかかってきますし、
審査も相応に厳しいです。

また集客力という面でもYahoo!ショッピングには劣ります。

そこで初心者がモール出店を検討する場合にはYahoo!ショッピングから攻略していくことをオススメしています。

Yahoo!ショッピングへ出店するメリットとは?

Yahoo!ショッピング メリット
前章でYahoo!ショッピングがおすすめであることをお伝えしましたが、
その理由について少し掘り下げて解説していきましょう!

初期コストとランニングコストが破格である

まずYahoo!ショッピングの圧倒的なメリットとされているのが、
初期費用と月々の固定費が無料であるという点です。

通常モール出店をするとなると月々のランニングコストが一定かかってきますので、仮に商品が1つも売れていなくてもモールの運営へ利用料を支払わなくてはいけません。

これからEC販売を始める人にとっては売れるかわからないという不安もあるでしょうから、初期費用と固定費が無料であるという点は大きなメリットと言えるでしょう。

Yahoo!の集客力を活用することができる

次にメリットとして挙げられるのがYahoo!の集客力を活用することが出来るという点です。

Yahoo!検索でも上位表示してくれるという優遇もありますし、
Yahoo!ショッピング内の検索からではなく、
Yahoo!JAPANからのトラフィックも期待できます。

また5のつく日はポイント5倍のキャンペーンも行っており、
Yahoo!ユーザーはTポイントを貯めるという目的で、好んでYahoo!ショッピングを利用するという傾向もあります。

プラットフォームがすでに獲得している固定客に加えて、Yahoo!が新規顧客を絶えず獲得するというプロモーション施策を打ってくれているので、
出店者としては非常にありがたいですね。

集客はビジネスを展開する上で最もコストがかかる部分ですので、
個人でビジネスを行う人にとってはYahoo!が集客を代わりにやってくれるというのは大きなメリットです。

他モールと比較して出店までのハードルが低い

Yahoo!ショッピングとよく比較対象として挙げられるのが楽天市場ですね。
楽天で出店するにあたっては初期費用として30万円〜50万円程度が必要ですし、
審査もかなり厳しいことで有名です。

その証拠に楽天市場では中華セラーなどが存在せず、日本でしっかりとビジネスを行っている方が多いのが特徴です。

一方でAmazonやYahoo!ショッピングでは簡単に審査を通過することが出来ますので、一定中華セラーが存在してモールの品質が下がるという問題も発生しているくらいです。

Yahoo!ショッピングの審査も個人事業主であれば通過することが出来ますので、
非常にハードルとしては低いと言えるでしょう。

Yahoo!ショッピングの出店審査の流れ

審査 流れ
それではいよいよ出店審査についての話をしていきましょう。
まずは審査の流れについてです。

審査の流れの詳細についてはこちらの記事で詳しく解説を行っております。

Yahoo!ショッピングの申込〜審査までやってみた!!審査落ちを回避するためには!?

基本的には必要書類を用意して申し込みフォームに入力するだけです。
申し込みフォームを提出して2〜4営業日でYahoo!の審査担当から電話がかかってきますので、こちらの電話は必ず出るようにしてください。

その後契約審査の可否がメールにて送付されてきますので、
開店準備を行って開店審査を受ける流れです。

契約審査を突破することができれば開店審査については特段問題ないでしょう。

契約審査に必要なものリスト

Yahoo! JAPAN ID

Yahoo!ショッピングの審査を受けるためには当然ですが、
管理画面にログインする為にYahoo! JAPAN IDが必要です。

IDについては新規取得をしておくと良いでしょう。
すでにヤフオクストアで使用しているIDは使用することが出来ませんので、
注意が必要です。

クレジットカード

有料オプションなどを使用した際に料金回収を行うためのクレジットカード情報が必要です。

法人として申請した場合には法人名義もしくは代表者名義のクレジットカード、
個人事業主として申請した場合には代表者のクレジットカードを登録するようにしてください。

銀行口座

売上金入金のために銀行口座を用意するようにしてください。
クレジットカードの時と同様に法人名義の口座もしくは代表者の銀行口座を用意して申請する必要があります。

またゆうちょ銀行の口座は使用することができないので、注意してください。

開業届の写し

こちらは個人事業主としての登録の場合に限ります。
開業届と言っても税務署に行けば3分で取得、そして開業をすることが可能です。

仮にあなたが会社員の立場だとしても開業届を提出したところで会社に副業がバレるということはありません。

会社からの所得とは別に自分の事業から発生した利益分の税金をしっかりと納めていれば問題ありません。

個人事業主として経費枠も活用することが可能になりますので、
これを機に開業届については提出しておくことをオススメします。

住民税の納税証明書の写し

こちらも開業届と同様に個人事業主として申請した場合に提出が必要な書類です。
直近2年分の証明書が必要になりますので、注意が必要です。

お住いの地域の役所に行けば納税証明書の取得は可能ですので、
2口分の料金を支払って2年分の書類を取得してください。

独自ドメインのメールアドレス

Yahoo!ショッピングの申し込みフォームにはメールアドレスを記載する欄がありますが、こちらには独自ドメインのメールアドレスを記載するようにしましょう。

もちろんGmailやYahoo!メールなどのフリーメールでも申請をすることが可能ですが、フリーメールと独自ドメインでのメールでは信頼性が異なってきます。

しっかりとした事業者であるとアピールするためにもここは独自ドメインでのメールアドレスを用意しておきましょう。

新規ドメインはお名前.comで取得が可能です。
またメールを利用するためにはサーバーをレンタルする必要があります。

今後何かご自身でサーバーを借りてwebページの制作や、ブログなどを運用していきたい!ということであればエックスサーバーがオススメです。

また費用を格安で抑えたい!という方はさくらのメールボックスというサービスがオススメです。
月額費用が破格の86円という驚異的な安さですね。

審査を受ける前に気をつけるべきポイント!

Yahoo!ショッピング 審査 ポイント
Yahoo!ショッピングの審査は基本は何度も受けることが可能ですが、
当然1発で通すことが出来ればそれに越したことはありません。

申請を出して審査を受ける前に確認しておいたほうが良いことをまとめてみました。

Yahoo! IDの切り分け

もしヤフオクなどで規約違反をしてしまった場合はIDは別のもので申請を出すのが無難でしょう。

Yahoo!に転売認定をされているアカウントですと審査を通すことは厳しくなってきます。

また申請する際のIPアドレスなども切り分けておくことが理想的です。
考えうることはすべて対策を施した上で審査に臨みましょう。

書類や申し込み内容の不備がないか

実はYahoo!ショッピングの審査落ちで最も多い理由は書類の不備です。
例えば提出書類内で記載されている事項と申請内容が異なっていたら審査はまず通りません。

代表者氏名や、住所など間違いなく記載をされているかどうかを確認してください。

また納税証明書も必ず2年分の用意をするようにしてください。

出品予定商材について

Yahoo!ショッピングの申し込みフォームで出品予定商材を提出する項目があります。
こちらに関しては審査の対象となるような項目は出品予定なしとしておきましょう。

出品予定商材については「日用品・雑貨」など無難なものを記載しておくと良いでしょう。

一度ストアアカウントを取得することが出来ればその後の運用についてはあまり見られることはないので、審査突破の段階では商材について事細かに記載をしていく必要はありません。

もちろん今の仕事に関連する商材やすでに他のモールやご自身のショップなどで展開しているような商品を出品するようであればその旨を記載しておくと良いでしょう。

そしてあなたのショップURLを記載する欄がありますので、
そちらにショップURLを記載して提出するようにしてください。

審査に落ちた時に取るべき対策

審査 対策

何度も申請する

前提としてYahoo!ショッピングの審査については何度も申請をすることが可能です。
これは私自身もYahoo!ショッピングの審査担当の人から直接聞いた話ですが、
Yahoo!ショッピングの審査は申請を出された都度行っているとのこと。
私の周りでも何度も審査に落ちていたが、
何回も申請を出している中で審査に通ったという事例も存在します。

審査に落ちたとしても諦めずに内容をブラッシュアップした上で再申請をしてみましょう!

直接掛け合ってみる

Yahoo!ショッピングの審査担当へは電話とメールでコンタクトすることが可能です。
事前に電話などをして入力項目に不足がないかどうかを確認して、
申請したタイミングで電話やメール等で申請をさせていただいた旨を直接連絡してみても良いでしょう。

粘り強い姿勢が大事です。

他モールでの評価を確認する

もしあなたが他のモールでショップ運営をしているが、評価が芳しくない場合にはそのショップの情報は伏せた上で申請をしてみましょう。

Yahoo!としては当然優良な出店者のみを受け入れたいという思いがあります。
評価が問題ない場合にはそのまま申請してしまっても良いですが、
仮に悪い評価が目立つ場合にはその情報はあえて出さずに申請をしてみると良いでしょう。
<

プレミアム会員になった上で申請する

Yahoo!の有料サービスを利用しているということをアピールすることが出来ます。
Yahoo!としては当然自社にお金を落としてくれるユーザーを優遇することは容易に想像できるでしょう。

絶対的な因果関係があるとは言い難いですが、やれることはやった上で、審査に臨むのが良いでしょう。

Yahoo!カードなども取得した上で審査に臨むのも良いかもしれません。

契約審査を外注化する

クレジットカードが作れないなど、与信の問題でどうしてもストアの審査を通過できない人も少なからずいらっしゃいます。

与信の問題や、ブラックリストは時間が解決してくれることもありますが、
あまりにも先の話になってしまいます。

この記事を読んでくれているということは今すぐに出店をしたい!
と考えている人ばかりだと思いますので、
その場合にはYahoo!ショッピングの審査通過を外注化してしまいましょう。

お店を誰かに作成してもらって運営をあなたが代行するという形ですね。

信頼関係がベースになるので、もちろん知り合いに当たるのがベストですが、
見つからない場合には外注サイトで募集をしてみるのも1つ手だと思います。

Yahoo!ショッピング審査突破方法まとめ

まとめ
ここまであれこれ解説をしてきましたが、
Yahoo!ショッピングの審査については他のモールと比較すると優しい方ですので、
普通に申請すれば問題なく通ることが多いです。

しかしネットショップをYahoo!の看板で持つことになりますので、
事業運営者、責任者としての責任を持つことが必要不可欠です。

これはネットショップやEC販売に限らずですが、副業で取り組むとなるとどうしても責任感が欠如している人も散見されます。

そもそもビジネスとして取り組むという意識は大前提でもって頂くことが必要だと思います。

LINELP